チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

低血糖かな。

日中、しばしば急に血の気が引いて手先が震え始め、それと同時に脂汗が出てくるという現象に見舞われる。ネットで調べる限り、これはどうやら低血糖により生じる症状らしい。まぁこの現象を病院で訴えたことがないので、症状と言い切ってしまうのは独断的に過ぎるのだが。これまで何度か血液検査をしてみても何も出て来なかったんだがなぁ。アレルゲンは大量に発見されたものの、血糖値に関してはとくに問題なしというお墨付きは頂いてきた。この現象、外出時に発生するとかなり厄介で、できることなら座り込んで休憩でもしたくなる勢いである。時間が経てば自ずと収まるというワケでもなく、少しでも空腹を満たすと改善されることが多いので、まあ低血糖さもありなんというところでそう判断している。僕くらいの年齢で、しかもこの自堕落極まりない生活実態を鑑みると、糖尿病が心配されるところ。一度、人間ドックとかやってみたいんだが、毎日死にたい死にたい呟いてるヤツが人間ドックって・・・ねぇ。それ以前にそんな金もないし。生活習慣、とりわけ食事に関しては最悪だと思うが、BMI値20だから肥満どころかガリだからなぁ。こういう体質って割り切っちゃおうかな。ただでさえアトピー、逆食、腰痛で悩ましい毎日だしな。安楽死施設はよ。

 

昨日はジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」を鑑賞。おなじみボーン・シリーズの続編というより、スピンオフ的な作品。前作アルティメイタムと時系列が重なり、同時進行で物語が進むのだが、内容は3部作をちゃぶ台返しでご破算にする程の、より大きな陰謀に覆われた計画を描いている。監督が代わったせいか、少し作品の毛色が変わってサスペンス性が高い。冗長かなって思うシーンがままあるし、ラストのバイクチェイスも「お、おう」なケリの付け方で、少しB級っぽいかなと。メイキング観たら結構大変そうだったが。ふむ、別にこれボーン・シリーズと銘打たた無くてもっていいんじゃねってうわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp。レイチェル・ワイズが美人、それだけでいいじゃないか。続編あるのかしら・・・。

広告を非表示にする