チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

歯痛よ、どこに。

気が付けばいつのまにか歯の痛みが無くなっていた件。一時は食事も楽しめなくなるほどの知覚過敏があったのだが、数週間経ってどこかへ消えてしまったようだ。実は内部で症状が進行しているのかも知れんが、まあその時はその時だ、放っておこう。ところで今日は夕方頃、心地良い風が吹いていたなぁ。朝方寝て昼過ぎに目が覚めた僕を、もう明日へ誘わんとする優しい風だった。そうだ、今夜はもう寝よう。今度こそ体内時計を修復し、ニンゲンに戻れるように頑張ろう。

 

昨日はスティーブン・ソダーバーグ監督作「エージェント・マロリー」を鑑賞。女子総合格闘家ジーナ・カラーノが主演というだけあって、とにかく格闘シーンの肉弾戦が熱い!並み居る男どもを殴りに殴り、蹴っては投げ飛ばし、そして締め上げる。スタント要らずのマジモンのストイックな迫力。思わず拳を握りしめ、食い入るように魅入ってしまった。女スパイが主役でここまでイケてる作品は無いんじゃないだろうか。その上、ソダーバーグ節が光る巧みな画作りと小気味いいテンポ。最初こそ戸惑いがちだが話は至ってシンプル。共演者はかなり豪華。ユアン・マクレガーが卑小な役どころなのは哀れで泣けたが。(笑)何故あまり評価されていないのだろう。とりあえず僕のお気に入りの一本にはなったぞ。やっぱSimple is best.なんだわ。

 

眠剤投入。ぶっ生き直す!ふおおおおおっっっっっ!!!!!

広告を非表示にする