チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

空梅雨ダカラ。

どうも全国的に少雨傾向となっていて、空梅雨の様相を呈しているらしい。僕の住む地域は梅雨とはほぼ無縁の地域であるため、直接的な影響は無さそうだが、農作物などに被害が出るとそうも言っていられないのかもしれない。しかし僕はとにかく雨が大嫌いで、水の心配がなければ雨の全く降らない場所にでも住みたいくらい。南の方に住んでいた頃は5月を迎えた頃から次第に憂鬱になってきていたもんだ。梅雨特有のあの纏わり付くような湿気がたまらなく不快で仕方なくてねぇ。湿度70%を超えた辺りから自ずとイライラしてくるのさ。髪の毛が癖毛のウネウネでコレ自体は気に入らないのだが、その分湿度センサーとして良い働きをするからすぐ分かる。乾燥肌には不向きだがやはり冬が一番良いよ。真冬の切り裂くような寒さが僕の性分には合ってるんだ。ふぃ~、今夜も絶望のネガチブサイクルに陥ってしまったわ。

ところで海外に目を転じると、少雨を懸念する我が国とは正反対の出来事が起こっているようで。

中欧の大洪水、温暖化と土地利用が背景に 国際ニュース : AFPBB News

空から見たドイツとチェコの洪水 (ウォール・ストリート・ジャーナル)

チェコ、ドイツ、オーストリアで豪雨から洪水が生じて甚大な被害が出ている模様。先月はアメリカで巨大な竜巻が発生し多くの犠牲者を出した。日本では311で過去に例を見ないほどの災禍を経験したわけだが、自然災害ってのは絶えずセカイのどこかで起こってるんだよなぁ。偉そうに語ってみたところで何をどうすることもできない無力のおっさんだが、せめて祈ろう、そして記憶に焼き付けよう、割りと真剣に。なんて平和なんだ、我が国は。なんて安穏としていられるんだ僕は。

 

昨日は綾瀬はるか主演「映画 ひみつのアッコちゃん」を鑑賞。完全に綾瀬はるか目当てなんだがね、正直、おっさんが独りで観るには余りにもキツ~い内容だわ。気恥ずかしいのなんの(笑)。とにかく綾瀬演じるアッコちゃんのテンションの高いこと高いこと。冷静に見たらどう考えてもキ印ですよ、この役回りは。御年28の女性にしてはかなり頑張りすぎてるんじゃないかと。いくらかわいくてもならぬものはならぬのです。お話は特に捻りもなくちょい残念な感じ。コレは綾瀬のPVなんだと割り切って観た。あと香川照之さぁ、いろんな作品に出杉だろ・・・。まぁ、お子さんと一緒に家族揃って楽しむファミリームービーですかな。僕の様なメンヘラのおっさんが血迷って観たのが間違いだったよね。「僕の彼女はサイボーグ」また観ようかな。

広告を非表示にする