チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

かゆかゆで掻痒。

そこら中が湿疹で痒いYO。今週はどうやら悪天候が続くらしく、もう今から気が滅入っている。部屋の湿度がぐんぐん上がってしまうからね。扇風機でいたずらに空気を撹拌すると、部屋中のカビやら雑菌やらを巻きあげてしまうのではないかしら。それ故、この時期は湿疹が酷くなるのかも知れないと安直に予想。一応、空気清浄機は常時運転させてるんだが、ホコリは取ってくれてもそれより細かいモノはどうなんだろうねぇ。プラズマクラスターとか、実際のところ、どこまで効果があるのか眉唾だよなぁ。まぁプラセボでも何かしらご利益があればそれに越したことはないんだが。先月から狙ってる除湿機の最安値が、この一ヶ月程で1000円近く下がったのだが、どこが底値なのか見極めたいところ。さて今夏買えるのかな。どうなることやら。

昨日はゲイリー・オールドマン主演作「裏切りのサーカス」を鑑賞。冷戦の最中、各国の諜報機関がしのぎを削っていた時代の、スパイの暗躍ぶりを描いた作品。物語は淡々と、しかしテンポ良く進むもんだから、人物相関とかしっかり把握していかないと置いてけぼりくらうかも。ちょくちょく回想シーンを挟んで、話が進むにつれ徐々に繋がって理解できるようにする演出も、始めの内は少し戸惑ってしまった。端的に言えば二重スパイを見つけ出すってお話。時代考証は結構渋くて、映像のトーンが雰囲気を醸し出している。錚々たるメンツがキャスティングされてるからそれだけで見応えは充分だが、よりよく楽しむためにはMI6やKGBに関する予備知識があった方が良さそうだ。ハリウッドライクな派手なドンパチは皆無、若干のグロ表現アリ。まさに「おそロシア」っていうヤツね。

広告を非表示にする