チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

一難去らずにまた一難。

逆食と頭痛が収まり切らないというのに、腰の爆弾が炸裂したようだ。朝目覚めると、もう腰痛が始まっていたのである。ここ数ヶ月はほとんど痛みが引いて、リハビリからも遠ざかっていたのに、なんというタイミング。ビキビキビキ!コレは下半期も僕を病院漬けにしようという、神の思し召しなのだろうか?OMG!それほどまでに僕のカルマは深いモノなのですか?いやひょっとするとゲリノミクスとか言って、アベシをdisったからかも知れない。これはあべぴょんGJだわ。今回の腰痛のたちが悪いのは、痛みのピークが生じる姿勢にある。これまでは腰を曲げると激痛が走っていたので、背筋から腰のラインを真っ直ぐ伸ばすように努めていたし、リハビリでも腰の牽引を行なっていた。ところが今回は逆に、腰を真っ直ぐにすると激痛が走るイミフぶり。故に腰を丸めているほうが楽なので、勢い猫背に近い姿勢になってしまうのだ。とりあえずこの腰痛ももうしばらく経過を観察して通院するか決めようず。ちなみに昨夜の「クローズアップ現代」は奇遇にも腰痛がテーマでちょっとビックリ。椎間板ヘルニアの腰痛に占める割合は15%程度というのは専門家談。つまり大部分のヒトが患う腰痛の原因は、容易に特定できるものではなく、心因性、すなわちストレスやうつ病等に由来するものらしい。もっとも僕の場合は椎間板が原因なのだがね。これはリハビリ前のだから今はどうなっているのか調べてみたいな。

f:id:horohhoo:20130703005723j:plain

夕方、近所のコンビニに行って会計をしていたところ、60代くらいのやさぐれたJJIが突如店員に向かって怒鳴り散らし始めた。「おい、◯◯はどこにあるんだ。どうやって行けばいいか聞いてんだろ!適当なこと言ってんじゃねえぞ!」やれやれまた始まったか、アンタは何様でコンビニに何求めてんだよ・・・と思いつつも、こういった手合いのメンタリティは「暴走老人!」でいくらか理解しているつもり。どれ生温かく見守ろうかと思ったが、対応したのが高校生くらいのアルバイト女子で不憫だったから、コミュ障の僕が意を決して間に割って入ろうと思った矢先に、店長登場!小汚いJJIはブツクサ呟きながら店から出て行った。ふぅ、良かったぁ、揉め事に巻き込まれなくて。蚤の心臓の僕に無茶させないで欲しいな!超高齢化社会でこんなJJIがそこかしこに発生するんだろうねぇ。ジタミ党で高齢者優遇に拍車がかかりそうだし。とりあえずこれもあべぴょんGJだわ。

昨日は図書館で借りたNスペ「日本国憲法誕生」を鑑賞。戦後まもなく、日本国憲法が誕生するまでの紆余曲折を資料や証言を元に辿るドキュメント。GHQと極東委員会、そして日本の当局。プレーヤーは無学の僕でも大方分かるメンツ揃いだが、限られた期間にいろんな思惑が交錯して、憲法の条文を練り直していく経緯が実に興味深く描かれている。参院選を前にして、改憲だの廃憲だのと喧しいが、はたして現行憲法の起案時と同じくらい議論が尽くされたのかしら。本作を観て、政治家の質って著しく低下してるよなぁと実感。まったくこれもあべぴょんGJだわ。

f:id:horohhoo:20130703015957j:plain

初夏の一枚。

広告を非表示にする