チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ほにょにょにょにょ。

昨夜はなんだかとっても力が抜けて、眠くて眠くて仕方がなかったから、その勢いに任せて寝てしまった。しかし4時間ほどで目が覚めてしまう不思議。そのくせアタマが重い。やはりクスリの効きが良い方に作用していないのだろうか。最近、読書も映画鑑賞も集中力が続かなくなってきたんよ。働かないよりマシかと思って職業訓練とか検討ちうなワケだが、こんなオツム事情でついていけるのかいな。はぁ、ボーっとするわ。ほにょにょ。

昨日はクリス・コロンバス監督作「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を鑑賞。現代社会に神話の世界観を落とし込んだファンタジー作品。半神半人のデミゴッドの活躍を描く。お子様向けかと思ってなんとなくスルーしてきたが、続編の話を聞いてどれ観ておくかと。実際のところまぁ子供ウケしそうなわかりやすいストーリーを、派手派手な演出で装飾した印象は強いが、結構バランス感覚に優れた作品だとは思う。見どころはやっぱりVFXだよねぇ。メドゥーサとヒドラはかなり頑張ってるんじゃないかな。ただ主人公がチート的に強すぎるでしかし。魔物どもがあっさり倒されてしまうやないか。ワロス。主役のローガン・ラーマンはアイドルライクな容姿のイケメソ君で適役だが、ヒロイン役はちょっとどうなのコレ。wiki見たらかなり年離れてるし。続編は主役格のデミゴッドが増える様で面白くなりそうだがはて。

広告を非表示にする