チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

連夜のばたんきう。

何故か24時回ると起きてるのがつらい。おクスリの影響もあるだろうが、加齢で疲れやすくなったのかもしれない。そりゃいつまでも20代の頃と同じ様な生活はできんよなぁ。精神年齢はお子ちゃまなままだから、フィジカルな部分の衰えと乖離が進んでるのかも。そもそもPC漬けの日々だし、仕事はしてないにせよ疲労はそれなりに溜まっているんじゃないかと都合良く解釈。あるいは扇風機疲れかしら。こんな状態からフルタイムでいきなり働けるとも思えんが、はてどうしたもんやろ。今年も本気出す時期を逸したし。早くも灼熱列島の様相を呈してきたワケだが、僕はそこまで気温が上がらない地域に住んでいるからこれ幸いとす、我が身可愛さ極まれり。エアコンがないから酷暑とならない様にただひたすら祈るのみ。南無。

昨日は図書館で借りたNHK「四季・知床半島~ヒグマ親子の物語~」を鑑賞。知床の大自然を2時間たっぷり堪能できる良作。ただ元のハイビジョンソースをDVDベースに圧縮してるから、映像も音も迫力に欠けちゃうね。こういう大自然モノは高画質・高音質がデフォでしょ!乞食の身で贅沢言えんが。ヒグマの生態を中心に追ったドキュメンタリーということで、動物園なんかじゃ見られない活き活きとしたクマの様子を楽しめる。個人的にはキノコをわしわし食べてるシーンが新鮮だったかな。あんなに美味しそうに夢中になって食べるとは。

広告を非表示にする