チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ホワイトアウト。

この冬は雪が少ないとか戯けたコトを抜かしてすみませんでした。冬将軍様の本気、この目でしかと見せていただきましたよ。昨夕辺りが暴風雪のピークで、視界はせいぜい10メートル。スーパーに行くのにも遭難しそうな勢いで、命からがらの帰還。除雪車が来ないともう歩けない(歩きたくない)場所ばかりだわ。大自然に試されているって感じかしら、そんな抗えぬ状況を少し楽しんでいる自分がいたのも事実なんだけども。スノーブーツを買っておいてホントに良かった・・・。

f:id:horohhoo:20131214074010j:plain

f:id:horohhoo:20131214074014j:plain

f:id:horohhoo:20131214074018j:plain

 

映画鑑賞記

ジャド・アパトー監督作「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」

酔った勢いでヤッちゃったらデキちゃいました~、さぁ大変って感じの痛快ラブコメディ。邦題がなかなか的を射てるわ、やっぱメリケンはこうでなきゃってね。定職を持たずに仲間とつるんで、自由気ままに生きている男ベンと、キャリアの階段を昇り始め大事な時期に差し掛かった女アリソン。妊娠をきっかけに互いをパートナーとして認め合うようになり、時にいがみ合いながらも、それぞれ成長していくという流れで、お話自体はオーソドックスかなと。妊娠から出産までをしっかり描いているので、当然アリソンのお腹はパンパンに大きくなっていくのだが、これが本当に妊娠しているのかと見紛うくらいリアル。R-15だけあって下ネタもそれなり。セス・ローゲンは実に愉快な役者だなぁ。

f:id:horohhoo:20131214074122j:plain

f:id:horohhoo:20131214074126j:plain

f:id:horohhoo:20131214074130j:plain

f:id:horohhoo:20131214074134j:plain

f:id:horohhoo:20131214074140j:plain

広告を非表示にする