チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ガンズ&ゴールド

ジュリアス・エイヴァリー監督作「ガンズ&ゴールド」("Son of a Gun" : 2014)[DVD]

青年が服役中に世話になった男の下で、金塊強奪計画に加わる事になり、人生を翻弄されていく様を描くクライム・スリラー作品。

刑務所に収監された19歳のJRは、2人房に入り、服役を開始する。JRは囚人の中に、犯罪者として名を轟かせているボス格のブレンダンがいる事を知り、チェスに興じているブレンダンに手を指南し、顔見知りとなる。程なくして、JRは同房の男が凶悪なデイブ達のグループにレイプされている事を知る。男がデイブを殺そうと企てている事を察したJRは、身を挺して男を制止しようと試みるが、男はそれ以降もデイブらに執拗な暴行に遭い、ある夜、房内で自ら命を絶ってしまう。

その後、デイブらの次のターゲットが自分だと察したJRは、歯ブラシを研ぎ澄ませ、身を守る武器として携行する。翌日、JRはデイブらに囲まれた所をブレンダン、クレイグ、マービンのグループに救われる。ブレンダンはJRに、助ける代わりに出所後、力を貸す様に要求する。ブレンダンは長期刑で保釈も無い為、脱獄を計画していた。その後、JRは再びデイブらに捕まり、レイプされそうになるが、ブレンダンらがJRを救い、デイブを転落死させる。

半年後、出所したJRは、ブレンダンの指示に従い、ギャングのボスのサムの元を訪ねる。JRはサムに仮の家を用意され、ブレンダンらの脱獄計画への参加を余儀なくされる。サムの元で働くターシャが訪れ、現金と携帯をJRに手渡す。その時からJRはターシャに好意を寄せる様になる。JRは武器の調達を済ませると、遊覧ヘリをジャックし、刑務所に向かわせる。その頃、ブレンダンら3人は脱獄計画を実行に移し始める。職員を人質に取り、所外に出ると、JRのヘリが到着し、脱出は成功する。車に乗り換えた4人は、仮の家に向かう途中、マービンがレイプ犯だと偶然知り、ブレンダンはマービンをメンバーから外す。

サムの元を訪ねたブレンダンらは、金鉱の製錬所から金塊450万ドルを強奪する計画への参加を要請され、ブレンダンは引き受ける。JRはターシャと再会するが、サムの甥ジョシュと諍いになり、プールに落とされる。JRは泳げず溺れかけたところをターシャに救われ、その後、2人きりで食事をする。JRは、身寄りの無いターシャが、サムの元で働く内に逃れられなくなった事を知る。家に戻ったJRは、ターシャと関わらないようにブレンダンに咎められる。

その後、新しい家に拠点を移した3人は、製錬所に偵察に赴く。ブレンダンはJRがまず1人で建物内に侵入し、ブレンダン達を手引きする計画を明かす。その後、運転手役にレーサーのクリスが加わる。サムの元で強奪計画を詰める内に、金塊を運び出す担当のブレンダンとJRの内、JRをジョシュに変更する様に、サムが命じる。JRはサムのクラブで働くターシャを見つけ、誰にも見つからない様にビーチで落ち合い、関係を持つ。現実は思い通りにならないと言うターシャに、JRは分け前が入ったら一緒に逃げる様に提案する。その後、ターシャはJRが逃げようとしている事をサムに密告する。

強奪決行日、ブレンダン、ステロ、JR、ジョシュらは修理業者に扮して製錬所に入る。まずJRがダクトから内部に侵入し、ブレンダンら3人の手引をする。4人は溶鉱炉の作業員を制圧すると、金塊を作らせるが、ジョシュが不用意に作業員に発砲した為、侵入が明るみとなり、警察が駆けつける。金塊を奪取した4人は、クリスの運転で脱出を図るが、逃走中、警察に銃撃されステロが致命傷を負う。車は辛うじて警察の猛追を振りきったものの、ステロは死ぬ。

ブレンダンは6つの金塊をサムに渡すと、メルボルンで換金した後、分け前を貰う事になり、ブレンダンとJRはステロを乗せた車を焼却処分する。ターシャは荷造りをしている最中、サムの手下のケンに口封じの為に殺されそうになるが、命からがら逃げ出し、JRにサムの罠だと連絡する。家が警察の特殊部隊に包囲されているのを確認したブレンダンは、サムの裏切りに憤る。

ブレンダンは換金前に金塊を奪取する為に、JRを連れてメルボルンに向かう。JRはメルボルン行きの列車でターシャと落ち合う。メルボルンに到着すると、ブレンダンは金塊の換金場所の情報を金で買い、モーテルでその時間を待つ。ブレンダンはターシャに惑わされないように忠告する。人類のルーツが好戦的なチンパンジーか温厚なボノボの2種類で、ボノボは絶滅寸前という喩え話を持ち出し、ターシャに金を渡し、縁を切るように命じる。それを立ち聞きしたターシャが逃げ出した為、JRはターシャの説得を試み、セントラルコーストで会う約束をするが、ターシャはJRがブレンダンに利用されているだけだと告げ、去っていく。その時、サムが放った刺客のウェインがブレンダンの元にやってくるが、逆にブレンダンは金塊の分け前で交渉し、引き入れる。

ブレンダンとJRは取引場所を襲撃し、現場に現れたジョシュを拉致する。ジョシュを拷問した後、自白したコンテナで金塊を発見する。その後、ブレンダンとJRはサムの元を訪ね、射殺すると、ボートで出国を図る。しかし、出国直前になって、ブレンダンは金塊1つの半分35万ドルでJRに手切れを言い渡す。ところが、JRは金塊が既にすり替えられている事を明かす。その時、ターシャから連絡が入り、ブレンダンはJRとターシャの共謀である事を知る。JRは後で金塊の場所を教えると約束し、ブレンダンの元を去る。JRとターシャは浜辺で再会し、無事を喜ぶ。その直後、ブレンダンは市民からの通報を受け、逮捕される。しばらく経った後、獄中のブレンダンはJRからの手紙を受け取る。手紙には金塊を埋めた場所に加え、ボノボは絶滅しないという一文と、妊娠したターシャの写真が添えられていた。

 

軽罪でムショ入りした青年が、掘られそうになったところを救われた事をきっかけに、あれよあれよと犯罪グループに巻き込まれ、最終的には巨額の金塊とカワイイ彼女をGETで一挙両得なハナシ。ブレンダンがチンパンジーとボノボの喩え話を持ち出したのは、なかなか興味深かった。ただ、ユアン・マクレガーはノーブルな印象だから、どうしても札付きのワルって感じには見えないな。それにしても、やっぱりムショというのは掘られるのがデフォなのだろうか?

f:id:horohhoo:20150524183916j:plain

f:id:horohhoo:20150524183919j:plain

f:id:horohhoo:20150524183923j:plain

f:id:horohhoo:20150524183926j:plain

f:id:horohhoo:20150524183929j:plain

f:id:horohhoo:20150524183933j:plain

f:id:horohhoo:20150524183936j:plain

f:id:horohhoo:20150524183940j:plain

f:id:horohhoo:20150524183944j:plain