チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ミーハーの俺はなでしこ決勝戦だけは観てやろうと、朝7時起きしてステンバーイ。

嘘です。7時15分に起きました。神妙にゴミ出しを終え、朝食を流し込んで、キックオフを正座して待っておりました。普段スポーツに全く関心の無い僕は、こうした国民的なお祭り状態の時だけ、しれっと観戦するミーハー野郎です。ちなみに自室はBSが入らないので、フジテレビです。8時頃から試合を見ながらこれを書いているのですが、たった5分の間に立て続けに2点も奪われてしまいました。どうなってしまうのでしょうか。この展開はメンタルに悪そうです。それでも、折角早起きしたので最後まで見届けようと思います。あー、いま3点目、そして信じられない形で4点目が奪われました。アメリカが強いのか、日本の状態が悪いのか、トウシロの僕には分かりません。ひょっとしたら僕が観ているせいかも知れませんね。バタフライ・エフェクト、あると思います。世のお勤めの方々は決勝戦の行方を気にしながら、そろそろ始業時間を迎える頃でしょうか。今日くらいはラジオ中継を聴きながら仕事しようぜ的な、ロックな職場もあったりするのでしょうね。この試合を観戦するためだけに有給を取った、そんな猛者もいるかも知れませんが、この結果はかなり残念な事でしょう。おっ、いま大儀見が1点取り返しました。今日はこうやって試合が終わるまでダラダラと書き続けようと思います。いま、澤が投入されましたが、思い切った采配だとか言われております。1-4のまま、前半が終わりました。後半が始まるまで面白くもないCMを延々と見せられて眠くなってきました。これが民放のツライところです。さぁ、ようやく後半が始まりましたが、なんとなく3点くらいなら追いつけそうな気がします。勢い的には拮抗している感じがしますが、それだけに返す返すも序盤の連続失点が悔やまれます。ひゃっほう、たった今オウンゴールで1点取り返しました。と思ったら、その直後セットプレーで5失点目。実に萎えます。せめて2点差くらいまで詰め寄って欲しいです。残り10分間際、あのワンバックが投入されました。ちなみに僕はアメリカの選手はワンバックしか知りません。なんせミーハーですから。日本は点を取れそうで取れない展開が続き、やきもきします。残り5分、アメリカのオーディエンスは早くも勝利ムードに湧いております。結局、点差は動かず、日本は2-5で敗れました。さよなら、バンクーバー。お疲れ、なでしこジャパン。いやはや、残念ですなぁ。時刻は間もなく10時です。

広告を非表示にする