チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

虫コナーズは虫クルーズだと分かり、ミッションはインポッシブルでフィニッシュです。

今日は海の日だとかで、世間様は3連休らしい。デカフェのせいなのか、単に暑さのせいなのか、分からないのだが、日中に気怠さを感じ、睡魔に襲われる様になった。そのくせ、就寝中は何度も目を覚ましてしまうから、熟睡感を得られず、朝はしんどい。朝食はグラノーラを流し込む毎日。

今月もはや後半に差し掛かり、夏の終わりを意識する様になった。本州では厳しい残暑がある為、これからが夏本番といった感じなのだろうが、こちらでは9月を迎える前に涼しくなるから、あと一ヶ月くらい耐えれば、この暑さからも解放される。

夏場に鬱陶しいのが小虫の侵入で、毎年対応に苦慮している。以前、この場に記録した様に、今年は虫コナーズを使う事にし、一ヶ月前から自室の窓際に設置して、その効果を検証しているところである。結論としては、有意な効果は認められず、小虫達は自室を我が物顔で飛び交っている。マジで虫コナーズならぬ、虫クルーズ状態なのである。そもそも、虫達の室内への侵入を窓際で食い止めるアイテムであって、駆除するアイテムでは無いのだから、それ自体に殺傷力など無いワケで、劇的な効果を期待したのが間違いだったのかも知れない。これならコバエがホイホイの方がまだマシだったと言えるが、この手のアイテムは使えないという教訓にはなったから、ヨシとしよう。

広告を非表示にする