読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

信じる者しか救わねえお天道様に悪事を見抜かれ、バチが当たりましたよ的な話。

今日はなんだかお腹の調子がユルユルで、早朝に5回ほど中途覚醒しては、我慢して眠り、目覚ましで起きるや否や、トイレに駆け込んだ。なぜか今日の事を火曜日だと思い込んでおり、そうだ、定期測定の日だと体重計を取り出したものの、冷静に考えたら月曜日だった。長期ムショクでも割りと曜日感覚だけはしっかりしていたのに、いよいよ危険な領域に突入したかもしらん。

昨日、スーパーの値付け間違いを指摘せずスルーしとこ的な事を書いたのだが、その後に買い物に行ったらバチが当たった。特売でボックスティッシュがメインの買い物だったのが、どういうワケかそれをサッカー台に置き去りにして帰ってきてしまったのである。帰り道もボケっとしていたから、ティッシュを思い出す事も無く、自室のドアを開けたところでようやくはぅあっ!と思い出した。こんな事があるだろうか。買うべきモノを失念して帰ってくるというのはしばしば起こりうるのだが、買ったモノを置き忘れてくるなんてことは、おそらくこれまで一度も経験した事が無い。無駄な出費になった事よりも、そんな失態を犯した自分自身がショックで、ただただ呆然としてしまい、スーパーに戻る気にはなれなかった。

これはきっと因果応報に違いない。お天道様は悪事を黙って見逃さないのである。信じる者しか救わねえクセに、こういう時は目敏いんだぜ。おっと口が滑った。ちなみに先日、久しぶりに回したガチャガチャもそのスーパーに併設されているのだが、3度回して同じモノが3つ出たのも、きっと罰なのだろう。この調子で今日あたり、車に轢かれてタヒんだりするんじゃないかな。やだな~、こわいな~。

広告を非表示にする