チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

この連休中のネットの速度低下ぶりがハンパないからはよ終われ連休、可及的速やかに。

この連休中、ネットの通信速度が極端に下がっており、ネット依存の自分としてはストレスがハンパない。実測値はもう面倒だから確かめていないが、YouTubeで例えると、昼間でも480pがせいぜいで、夜は240pに下がる時すらある。ここまで来ると古き良きISDN時代を思い出さずにはいられない。プロバに文句を言っても梨の礫だと分かったからもう諦めているが、この不満をどこかにぶつけたくて仕方がない。先日、そのプロバがサポートデスクの営業時間を変更するという通知をメールで寄越してきたのだが、これが曲がりなりにも一流企業のサービス態勢かと目を疑いたくなる。

2015年11月1日より、「お問い合わせ電話窓口」の営業時間を以下の通り、
変更いたしますので、お知らせいたします。

■変更内容

  (変更前)
   9:00~19:00  (1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く)

  (変更後)
   9:00~18:00  (1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く)

この会社は段階的に営業時間を短縮しており、以前は21時までサポートを開いていたはずだが、それがもう18時で終了するというのである。もう普通に9時5時で働いている様なリーマソでも対応できねえじゃん、お役所仕事かよっていう怨嗟の声が聞こえてきそう。他に適当なプロバを探すのも、いろいろと手続きの事を考えると面倒だし、結局グダグダと嘆きながらこのまま使い続けるしか無いのだろうなぁ。

不満と言えば、愛用しているトラックボールマウスの反応が急速に悪化しており、いよいよお釈迦になりそうな雰囲気である。ボタンもボールも共倒れ状態で、カーソルの遅延、クリックの誤作動が頻発して、これまたストレスがハンパない。ソフト側で補正するのも限界だ。Amazonの購入履歴を辿るとおよそ6年半前から使っている事になり、それを考えると値段の割によく働いてくれたと思う。同じ商品があればすぐにでも新調するのに、このトラックボールマウスは既に生産終了となっており、もう二度と手に入らない。こんなに使いやすいマウスは無いのに残念だ。おそらく今年中には新たに別のマウスに移行せねばならないのだろうなぁ。