チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

カフェザップと称してデカフェライフを始めたものの、期待した程には効果が認められない。

コーヒーの飲み過ぎによるカフェイン疲れに嫌気が差し、カフェザップと称してカフェインレスコーヒーに切り替えたのがおよそ三ヶ月前。始めの内は通常のコーヒーと半々で飲み分けていたのだが、最近になってカフェインレスに完全に移行し、デカフェ状態が継続している。にも関わらず、これと言ってカラダへの負担が軽減した様な気がしない。コーヒーに起因するものか分からないが、絶えず離脱症状の様な倦怠感に苛まれている。しかし、コーヒー以外に代替しうるモノがあるかと言えば、思い当たらず、今日も朝からコーヒーをグビグビと啜っている。俺のカラダはコーヒーでできていると言っても過言ではない。カフェインレスコーヒーは通常のコーヒーと違い、特売にかからないから、同じ量で倍近く値が張るのが懐に厳しい。

日中、寒さを凌ぐために布団ミノムシになり、ベッドの上で過ごす時間が増えたので、睡魔に襲われやすくなった。それ自体は心地よいのだが、こんな状態を続ければ当たり前に廃人化していくのは目に見えているので、気を確かに持たなければならない。先週、図書館に予約していた本が一気に5冊纏めて届いてしまったので、いまはとにかくそれを読了する事が当面の日課である。しかし、ズボラだから読了記をまったく付けられないでいる。インプットは容易いのだが、より能動的なアウトプットは絶望的にできない。人間は働かないと脳が衰えていくというのは間違いのない真理だ。

それはさておき、読書漬けの間、PCがフリーとなるので、この機会にそろそろWindows10への移行を始めようかと思う。アップグレード期間の開始前にはあんなに意気込んでいたのに、いざタイミングを逸してしまうと、途端にどうでもよくなってしまったのである。それにPCが逝ってしまうリスクなどを勘案すると、どうしても尻込みしてしまうのは否めない。そうはいってもいつか移行せねばならないのだから、今日明日には挑戦してみよう。ひょっとするとPCが逝ってしまい、これが最後の日記になるかも知れない。

広告を非表示にする