チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

「一人でキスの感触を味わえる方法」とかいうメソッドを実践してしまう我輩の姿は惨めすぎて見るに忍びない。

昨日、台風は温帯低気圧に変化し、それに伴って台風並みの低気圧と呼ばれる様になったワケだが、その定義がいまいち分からない。低気圧になったからと言って途端に勢力が衰えるワケでもないし、この辺は気象庁のさじ加減一つで決まっているような気がする。暴風警報は解除されたものの、今朝も相変わらず強風が吹き荒れている。午後から天候が回復するらしいから、外出するなら午後がベターだ。しかし、この低気圧のせいで昨日は頭痛が酷かった。こればかりはどうにも逃れようがなく、横になり、ただボーっとしながらやり過ごすしか無かった。その際、「一人でキスの感触を味わえる方法」というのを実践していた。これは先日、2ちゃんねるで知ったモノだが、馬鹿馬鹿しいとは思いながらも、完全童貞の俺に試さない手は無かった。検索すればバイラルに転載された記事がいくらでも出てくるので、ここではその方法は割愛するが、生涯キス未経験の俺には、この感触が真に迫るモノなのかを検証する事ができないのが哀しい。そうは思いながらも、「これか、これがええのんか!」と今日も実践してしまう惨めなおっさんなのであった。

先日、めちゃイケSPを観た際に、久しぶりに民放を長時間付けっぱにしていたのだが、同時にCMを久しぶりに数多く観た。そこで実感したのだが、スマホゲーのCM割合の如何に多いことか。ゴールデンの時間帯だからか、立て続けにスマホゲーのCMが繰り返され、心底辟易した。一昔前に、サラ金のCMが殊更多いのに批判が集中した時期もあったが、それに似た鬱陶しさである。俺はたまに通勤ラッシュ時の電車に乗り合わせる事があるのだが、ぎゅうぎゅう詰めの車内で、リーマソ連中がスマホゲーに興じているのを良く目にする。翻って先日、調剤薬局で順番を待っている間に、近くに座っていた子供が、母親から借り受けたスマホでゲームに興じているのを見かけた。それ自体は別に構わないのだが、周囲に客がいるのも憚らず大音量を響かせていたものだから、母親の見識を疑った。こういう日常風景を見ると、スマホゲーCMが多いのもさもありなんではある。やれやれだぜ。

広告を非表示にする