チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

今年も冷コーをグビグビっと啜る暑苦しい時期と相成りました。

昨日はぴーかんだったので颯爽とリハビリに行った。また何時間も待たされるのを覚悟して行ったが、普段より空いていたので拍子抜けした。平日午前の患者の多くは爺さん婆さん達なのだが、同じ曜日の同じ時間帯でも、週によって来院者数が変わるらしい。リハビリを終えると、最寄りのコンビニのイートインでコーヒーを啜るのがデフォなのだが、昨日は夏日に近いくらいの気温だったから冷コーを選択した。もうそんな季節なのだなぁと実感する。平日午前のガラ空きのコンビニのイートインで、見窄らしくも若作りしたおっさんが、ひっそりと冷コーを啜る様はなかなか惨めだが、いつもの様に店の外を通行する車や人を眺めて、街角ウォッチングをした。このくらいの季節の変わり目の時期には、老いも若きも男も女も、ブルゾンやコートを羽織った厚着派とシャツやカットソー程度の薄着派が混在している。かくいう俺は汗かきなので、カットソーの上に長袖シャツを羽織った薄手派だったのだが、これでも数キロも歩くと暑いくらいだった。そんな最中、ファーの付いた冬に着る様なアウターを羽織った男を見かけた。さすがにそれは暑いだろうと、心の中で突っ込まずにはいられなかった。赤の他人の事を気にしている場合でも無かろうに、俺っていう奴はどうしようもないなぁ。

 

定期測定。今回は少しだけ戻った。

体重 :65.95 kg (-0.5)

BMI :20.7 (-0.2)

体脂肪率 :15.6 % (-0.6)

内臓脂肪レベル :6.5 (-0.5)

体内年齢 :実年齢-8 (-1)

広告を非表示にする