チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

甘ちゃんな俺はブラックより超絶微糖くらいのコーヒーが好きだからメーカーに開発求む。

今年に入って、ほんのり脂肪が体内に蓄積し始めた様な感じがしており、毎週の体組成測定でもそんな傾向が見て取れる。これまでなら多少の体脂肪の増減は放置しておけば、自ずと定常状態に落ち着いてくれたのだが、ここへ来て愛用しているスキニーデニムがピチり始めたから、いよいよ危機感を覚え始めた。運動をしないのなら食事の量を減らさねばならぬ、というワケで、一日の食事量をおよそ1割弱削減してみた。まだ始めてから数日の段階だが、なんとなく胃腸の負担が減り、体は軽やかに、気分は健やかになった感じがする。これが実際に体組成に作用するかどうかは分からないが、栄養価の観点から食事量を減らして問題が無ければ、その分、僅かながらでも食費の節約に寄与するから、続ける価値はあるだろう。ときに最近、暑くなったのを境に、自室でも冷コーをチビチビ飲む様になった。ホットと違って、冷コーはその都度、入れるワケにもいかないし、纏めて作るのも億劫だから、特売を利用してボトルを購入せざるを得ないワケだが、問題はカフェインレスの冷コーが売っていない事だ。昨年、ホットをカフェインレスに切り替え、デカフェに成功したのに、ボトルの冷コーを飲む以上、夏場はカフェインを摂取せざるを得ない。それと、俺はブラックにほんの少しだけ糖分を感じるくらいの按配が好みなのだが、市販のコーヒーにはブラックか微糖の選択肢しか無いのが解せない。冷コーの「カフェインレス」、「超絶微糖」とかニッチな需要があると思うのだが、ネスカフェやブレンディ辺りが開発してくれないだろうか。

広告を非表示にする