チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

少しばかりのリハビリでヘルニアちゃんが収まってくれるとは到底思えないがそれでも鬱々と通う。

6月入りした。昨夜は激しい雷雨が降り、今朝も雨がしとしと降っている。一年のほぼほぼ4割が終わってしまったワケだが、それを言っても詮ない事だから、済んだ事は忘れる様にしている。今月はいよいよ親愛なるLUNA SEAの新譜がリリースされるので、それが一番の楽しみだ。さて、昨日は通院&リハビリに行ってきたのだが、例の如く、リハビリに一時間半、診察に三時間以上も待たされた。ヘルニアは快方に向かっているのだが、症状が無くなったワケでは無いから、ありのままを先生に伝えたところ、リハビリに通う頻度を増やした方が良いと言われた。しかし、いま行っているリハビリは電気刺激と腰の牽引だけで、大した負荷もかからず、ヘルニアにピンポイントで効いている気が全くしない。そのくせ、毎回一時間から一時間半も待たされるのだから辟易する。リハビリの待合室は常にジジババ達ですし詰めになっており、更に高齢化が進んだらいったいどうなってしまうのか、暗澹たる思いを禁じ得ない。俺はあのジジババ達ほどの齢まで生きられるとは思えないが、この先ずっとリハビリに通う人生なのだろうか。ヘルニアは改善しても完治する事は無いから、常に再発に脅えて暮らさなければならないし、どうにもため息が止まらない。

 

定期測定。食事量を少し減らした程度では、大した変化に繋がらないらしい。この一週間は普段より運動量が多かった方だから、幾らかでも改善を期待したんだがなぁ。齢で代謝が落ちてきたのか。

体重 :65.80 kg (+0.05)

BMI :20.7 (+0.1)

体脂肪率 :16.5 % (+0.3)

内臓脂肪レベル :7.0 (±0)

体内年齢 :実年齢-7 (±0)

広告を非表示にする