チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

いよいよリオ五輪が始まるがこの時点で既に「きみぃだぁけぇの~たぁめ~♪」が食傷気味なのは俺だけではないと信じたい。

今朝は数日ぶりに外の気温が20度台を下回り、窓を開けたら爽やかな涼しい空気が入ってきた。しかし、俺が住んでいるアパートは、基本的に冬の寒さに耐えられる様に気密性が優先されており、昼間に溜め込んだ熱量はそう容易く放散されていかないので、窓を少し開けた程度では室温がなかなか下がらない。もちろんそうあったればこそ、冬に凍える事なくそれなりに快適に過ごせるのだから、この辺はトレードオフと考えるしか無いし、底辺のクセに贅沢を言っていたらキリが無い。さて、今日からいよいよリオ五輪が始まるらしく、向こう二週間ほどは随分と喧しい日が続くのだろう。俺はスポーツには全く無関心だからどうでも良いと言えばどうでも良いのだが、ミーハーだからアイコンをそれっぽく変えて、乗るしか無いこのお祭りムードのビッグウェーブに~感を醸しだしてみた。自室にいる間はテレビでNHKを垂れ流しにするのだがデフォなのだが、なにぶん地球の裏側での開催だけに実際にどの程度、リアルタイムで観る事になるのかはいまいち不明だ。しかし、五輪関係の話題の度にテーマ曲である「きみぃだぁけぇの~たぁめ~♪」を聞くのがそろそろ苦痛になってきた。安室奈美恵の新曲"Hero"でそれ自体悪い曲では無いのだが、連日これだけ浴びる様に聞かされると忌々しく思えてしまう。

広告を非表示にする