チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

で?っていう話だけど俺的に今年の夏は酷暑という事でもうファイナルアンサーじゃないかしらと思う。

今日は朝こそ涼しいのだが、昼間は地獄の酷暑になりそうで戦々恐々としている。なにせ冷房が無く、熱が篭る部屋にヒキっているのだから、逃げ場がどこにもない。最悪の場合は水を浴びて扇風機に当たれば、乾くまでは涼しいだろうが、それを続けるのも億劫だし、実に悩ましい。冬の寒さは布団ミノムシで凌げるが、夏は脱ぐといってもパン一が限度だし、何より俺の体自体が最たる発熱減で次点がPCという状態だから、俺が部屋から出る事が室温を下げる効果的な手段という陰鬱なジレンマに直面する。火を使って食事を作るのがこれまた億劫だから、自ずと出来合いのモノを食べるか、或いはそもそも食べないという二択を迫られ、結局、菓子パン&スナックと冷コー&カルピスで小腹を満たす様な不摂生極まる生活だ。こんな事を続けているからアトピーが悪化するのかも知れない。食事と言えば、火曜に調達したばかりの三本入りの人参が、冷蔵庫に放置していただけなのに、全て酷く黒ずんでダメにしてしまった。人参はたまにこんな風にしてダメになるのだが、きっと俺の管理の仕方が悪いに違いない。ケチらずに野菜用のチャック付きバッグに入れるべきだったのだ。これもまた安物買いの銭失いといったところか。俺は全く過去の教訓を活かせない間抜けな野郎だ。

広告を非表示にする