チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

超絶暇人の俺が今日という日に限って平成の玉音に耳を傾けられず不敬過ぎてハラキリも已む無し。

ボンジーヤ!昨日はなまら暑かった。台風が接近しているらしく、フェーン現象とかそんなところらしいが、とにかく座って扇風機を浴びているだけで疲れる。それにカフェイン疲れが相まって、寝ても全く熟睡感が得られない。早朝、起き抜けにゾンビの様な面持ちでゴミ出しに行ったら、曇天と生あたたかい風がさながらこの世の終わりの様に感じられた。垂れ流しにしているNHKは五輪尽くしで時間の経過が判然としない為、今日が何日で何曜日なのか忘れてしまいそうになる。しかし、今日は天皇陛下がお気持ちを表明される、いわば平成の玉音が放送される歴史的な日なのである。録画だそうだが、午後3時から各局横並びでその映像を生中継する編成になっており、当然俺もリアルタイムで観るつもりでいたのだが、なんとタイミングが悪い事に今日は通院日であり、しかもその放送時間がドンピシャで診察の予約時間なのだから、観ることはかなわず残念至極だ。最底辺で超絶暇人の俺が、こんな大事な日に限って時間の都合が付かないとは、人生は皮肉に満ちたものだと痛感する。ハラキリレベルの不敬さ極まる事態だ。まぁ、いまだにポケモン探しに明け暮れている様な奴らよりは幾らかマシだと考えよう。

広告を非表示にする