読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

エルサレム

ドロン・パズ,ヨアブ・パズ監督作「エルサレム」("JeruZalem" : 2015)[BD]

贖罪日を目前に控えたエルサレムに訪れた旅行者3人が、地獄から現れた魔物達に蝕まれる町から逃れるべく、奔走する様を描くファウンド・フッテージ・ホラー作品。

 

1972年、贖罪日の夜。エルサレムの2人の祭祀は死者が生き返ったとの連絡を受ける。チフスで亡くなり、墓地に埋葬された女が、三日後に自宅に戻り、凶暴化した末に家族を襲ったという。その女の家に駆け付けた2人は、3つの宗教代表者が今まさに魔物に変貌せんとする女を相手に、何時間も治癒を試みる様子を目の当たりにする。宗教指導者は治癒が不可能だと判断すると、女の頭を拳銃で打ち抜き、息の根を止める。2人がその一部始終を収めたフィルムは、後に事件に関する初の決定的証拠とされる。

時を経て現代。ニュージャージーの邸宅で父と暮らすサラは、1年前に兄ジョエルを亡くした悲しみが未だに癒えず、親友レイチェルと共に気晴らしをする為に、テルアビブへの旅行を企図する。出発当日、父はサラに高価で多機能なスマートグラスをプレゼントする。サラは早速それを使って、旅の一部始終を記録しようと決意する。

その夜、サラはレイチェルと共に飛行機でニューヨークを発つ。サラは機内で隣の座席の、人類学を研究する旅人と称するケビンと意気投合する。昼前にイスラエルに到着したサラ達は、ケビンの提案を受け、聖地で特別な儀礼が始まるというエルサレムを最初に訪ね、テルアビブを後回しにする事を決める。エルサレムに到着したサラ達はダマスカス門を抜け、旧市街に入り、ケビンの手配したホステルに向かう。その道中、ダビデ王を名乗る奇妙なガイドの男と遭遇する。

ホステルに到着したサラ達は、その夜、ホステルのオーナー、ファウジの息子オマールに誘われ、盛り場に向かう。その途中、再びダビデが現れ、サラ達に贖罪日の前に町を去らねば手遅れになると警告する。サラ達はダビデを相手にせず、クラブを訪ねる。そこでレイチェルはオマールと、サラはケビンとカップルになる。サラはケビンと関係を持とうとするが、ケビンがグラスに表示された男をサラの兄と知らずに侮辱した事に、サラは憤慨し、一人でクラブを飛び出す。

サラはホステルへ戻ろうとするも、ナビが不調を来たして道に迷う。途方へ暮れたサラの元へ、ケビンが駆け付け、非礼を詫びると、サラをホステルへ導く。サラはケビンと和解し、肉体関係を持つ。夜更けに目覚めたサラは、窓外を物憂げに見やっているケビンに気付く。ケビンは奇妙な音がして目が覚めた事を明かすと、リサーチの最中に闇サイトで見つけた、2人の祭祀が記録したというバチカンの秘蔵映像をサラに見せる。サラはそれが悪ふざけだと一蹴するが、ケビンはあらゆる宗教の聖書に記されている、死者の蘇りについて、宗教指導者達が秘密を隠している可能性を説く。サラはそれを意に介さず、部屋に戻って休む。

翌朝、サラ達はオマールの案内で市街観光に繰り出す。その途中、通りがかった精神病院について、オマールは町に来た旅行者がおかしくなるという、いわゆるエルサレム症候群を患った者達が収容されている事を明かす。サラ達は商店街、聖墳墓教会嘆きの壁を巡る。サラはレイチェルに促され、兄に会わせて欲しいという願いを紙切れに書いて、壁に供える。

サラ達はゼデキアの洞窟を訪ねる。見学中、ケビンが奇妙な壁画を見つけ、その直後から不調を訴え始める。サラはホステルに戻ると、町の異変についてケビンと話し合った末に、明晩にはエルサレムを離れ、テルアビブに向かう意向をレイチェルに示す。レイチェルは贖罪日が明けるまで留まる事を希望する。そこへ錯乱したケビンがやってきて、すぐに荷造りをしてエルサレムを出る様に促す。ケビンはエルサレム症候群を疑われ、精神病院に数日間、入院させられる事になる。

興ざめしたレイチェルは、最後の夜を楽しむ事をサラに提案する。日が暮れる頃、突如、戦闘機が飛来し、旧市街に空爆を始める。町にはサイレンが鳴り響き、厳戒態勢に突入する。ニュースではテロにより死傷者が出ており、治安部隊が出動した事が報じられる。間もなく、旧市街全域が停電し、ネットが切断される。続いて、門を封鎖する為に、その前に直ちに旧市街を出る様に命じるアナウンスが入る。

サラ達は巡回兵士のトメル、ユダの引率で、他の宿泊者達と共に門を目指す。市街地では怪物の咆哮が轟き、上空では武装ヘリによる銃撃が行われる。サラはケビンを病院から救い出すべく、トメルとユダに無理を言って同行を求め、レイチェルとオマールは門に向かう。サラ達は荒れ果てた院内で、凶暴化した患者達の襲撃に遭う。トメルとユダは捜索を切り上げ、サラを置いて立ち去る。サラはケビンが監禁されている病室を発見すると、事務所へ鍵を探しに行く。サラはその隣に有翼の魔物と化した医師を見つけ、身を隠す。そこに潜んでいたダビデが現れ、その現象が初めてでは無く、子供時代に母が生き返ったものの、邪悪な心を有した別人の様に変わった事を明かす。サラはダビデバチカンの映像に収められた女の子供であり、その一件で気が触れてしまい、病院に入れられたのだと悟る。ダビデはサラを残して姿を消す。サラは襲いかかる魔物から逃れ、鍵を持ち出すと、ケビンを解放し、病院を脱出する。

ライオン門を目指す途中、サラ達は再びダビデと遭遇する。その矢先に、サラ達は町を歩き回る巨大な怪物を目の当たりにする。ダビデはそれが巨人ネフィリムだと明かす。サラ達は大勢の人達が押し寄せる門に辿り着き、レイチェル、オマールと再会する。そこへ門が封鎖されたとのアナウンスが入る。ダビデは警告に従わずに門に近づき、治安部隊に射殺される。

サラ達はファウジの提案でシオン門を目指す。その途中、トメルとユダが合流する。サラ達は魔物と遭遇し、最寄りの礼拝堂に身を寄せる。オマールは町を封鎖する理由をトメル達に問い質す。ユダはトメルの制止を振り切り、贖罪日が審判の日であり、日頃の罪と善行に対して、神が裁きを下すのだと説く。サラ達は町から出る方法を模索する。ファウジはゼデキア洞窟が町の外に通じている事を明かし、案内する意向を示す。その矢先に、窓越しにいたレイチェルが魔物に襲われる。サラ達はレイチェルを救出し、礼拝堂から脱出すると、洞窟を目指す。

道中、サラはレイチェルが魔物に首元を引っかかれ、傷口が蝕まれている事に気付く。ケビンはそれが伝染性であり、直に凶暴化する事から、手遅れになる前に皆に話すべきだと主張するが、サラはトメル達に知られれば殺されかねない事から、病院に連れていく意向を示し、ケビンに病院で助けた恩を着せ、レイチェルの件を伏せる様に命じる。

間もなく、レイチェルは不調を来たし、激しく吐血する。トメルとユダはレイチェルが感染している事に気付き、射殺しようとする。オマールは隠し持っていた拳銃をトメルに突きつけ、それを止めさせる。そこへ新たな魔物が出現し、トメルを惨殺する。サラ達はその場から逃走し、洞窟に到着する。サラは入り口に展示されてある鎧から、護身用に剣を持ち出す。レイチェルは次第に魔物に変貌し始め、サラに対して自分を失いそうだと苦悶する。

サラ達はファウジに導かれ、出口を目指す。洞窟内には魔物の鳴き声が轟く一方、屋外の空爆が激しく洞窟を揺さぶる。レイチェルは遂に凶暴化し、一同に襲いかかる。ユダはレイチェルの腹部を小銃で撃ち抜くが、反撃を受けて殺される。そこに無数の魔物達が現れ、サラは襲われてその場に倒れる。レイチェルは僅かに残った理性でサラに逃げる様に促すと、魔物に完全に変わる瞬間に、ユダの小銃で自らの頭を吹き飛ばす。

ケビン達と逸れたサラは、視界が全く効かない暗闇の中を彷徨う中、駆け寄ってきたファウジを魔物と間違えて、剣で刺し殺す。そこへケビンとオマールが駆け付ける。三人は魔物の群がる暗闇の中で針路を見失う。オマールは絶望し、拳銃で自殺する。そこに一体の魔物が現れ、グラスの顔認証から、サラはそれがジョエルの変わり果てた姿だと悟る。ジョエルに導かれる様にして、サラ達は遂に出口に到達する。そこでサラは不調を来たし、腿と腕がレイチェルの様に傷つけられて、感染している事を自覚する。夜が明け、サラは洞窟から出た途端に激しく吐血し、間もなく背中から翼が生え、魔物へと変貌する。サラはケビンを地上に残し、空に飛び立つ。黒煙が立ち昇る市街からは、サラと同じ様に夥しい数の魔物が空へ昇っていく。

f:id:horohhoo:20161111122314j:plain

f:id:horohhoo:20161111122316j:plain

f:id:horohhoo:20161111122319j:plain

f:id:horohhoo:20161111122323j:plain

f:id:horohhoo:20161111122326j:plain

f:id:horohhoo:20161111122330j:plain

f:id:horohhoo:20161111122334j:plain

f:id:horohhoo:20161111122338j:plain

f:id:horohhoo:20161111122341j:plain

f:id:horohhoo:20161111122346j:plain

f:id:horohhoo:20161111122350j:plain

f:id:horohhoo:20161111122355j:plain

f:id:horohhoo:20161111122359j:plain

f:id:horohhoo:20161111122404j:plain

広告を非表示にする