チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ZOZOの「あなただけの特別価格」は物欲の権化たる私をピンポイントで狙い撃ちする。

また少しばかり雪が降った様で、今朝も雪かきに追われているご近所さん達を見かけた。私の住むボロアパートは誰も手入れする人がいないから、ドカッと降り積もった雪にズボッと足を突っ込まざるを得ない。スノーブーツよりも嵩があるから、内側に雪が入ってしまうのが困り物なのだが、それもまたこの時期の一興だと考える様にしている。今週は寒気が和らぐ様で、雪では無く雨が降るそうだから、私にしてみればよっぽど厄介な日々が続きそうだ。ときに最近になって、ZOZOがしばしば「あなただけの特別価格」と称して、お気に入りに登録しているアイテムの内の幾つかを、一定時間だけ値引きして販売するというサービスを始めたのだが、これが私の物欲をビンビンに刺激して正直ツラい。そもそも本当に私だけの特別価格なのかどうか知る由もないが、いずれにしてもセール時期でも無いのに、プロパー価格よりも安くなっているのは事実だから、本当に欲しいモノだったら買わない手は無い。昨日もその「あなただけの特別価格」の通知が来たので、私は該当するアイテムをポチるべきか大いに悩んだワケだが、丁度今年のクリぼっちをケーキ無しで過ごす事に決めたばかりだったので、それで浮いたお金を充当して、後先考えずにニットをポチってしまった。我ながら、なんて単純な思考回路をしたカモなんだと、そう思わないでもないが、服飾アイテムに関する物欲にはどうしても抗えない。自分へのクリスマスプレゼントだという事にして、とりあえず素直に喜んでしまおう。