チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

そんな事よりいつになっても工藤静香の楽曲を聴く気分になれないのだからキム夕クの罪は深い。

昨日は平年より気温が高く、その上、雪ではなく雨が降っていたので、ツルツル路面を歩くのが億劫だと思い、完ヒキに徹した。今朝、ゴミ出しに行ったら、再び真冬の気温に戻り、いつの間にか更に雪が降り積もっていた。これで今日はツルツル路面を歩かずに済むから本当に嬉しい。昨夜はスマスマの最終回だったそうだが、私はそもそも全く観ていない番組だから、その動向が多少気にはなったもののスルーした。SMAPの楽曲も音源を通じてフルで聴いた事が無いくらいだから、思い入れの有り様も無い。知らない人はいないとされる「世界に一つだけの花」もテレビでしか聴いた事がない。しかし、私よりちょっと年上のグループの解散には一抹の寂寥感を覚える。一連の騒動が起きてから、工藤静香の楽曲を全く聴く気がしなくなったのも哀しい。これはこれ、それはそれと割り切る事がどうしてもできない。一度定着してしまったイメージはそうそう払拭できそうに無いし、私の中でこのまま過去の人になってしまうのだろうか。SMAPに関しては巷で噂されている様に、キム夕ク以外の4人で再結集して世間を賑わして欲しいと、ジャニーズ嫌いの私としてはそう思う。

広告を非表示にする