読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

NHKのドラクエ30th記念番組を観て以来ドラクエがやりたくて仕方ない消防レベルのオツムな私。

世間様はもうUターンラッシュらしい。明日は仕事始めの職場も多いらしい。例年の休み明けはこんなに早かっただろうか。社会からドロップアウトして久しいのでそんな基本的な事すら忘れ去ってしまった。いっその事8日当たりまでぶち抜きで休みにすれば、皆がもっとのんびり寛げそうだが、さすがにそういうワケにもいかないのか。今年は例年に無く正月気分を味わわずして三が日を終えようとしており、全く現実逃避が捗らない。ときに、昨年の暮れにNHKでドラクエ30thを記念した特番が放送され、とても面白かったのだが、それを観たらどうしてもドラクエがやりたくなってしまった。あれなら存分に現実逃避できるだろう。まずはDS版ドラクエⅣから始めて、ゲームから退いた15年余りの空白期間を埋めよう。そして、Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ、Ⅷと順番にプレイし、来たるⅪに備えよう。そんな風に妄想を膨らまるに任せてみた。しかし、現状では3DSを購入する為の予算はどうしても捻出できない。二、三ヶ月後の状況すら見通せない程、先行きが不透明過ぎる。斯様に中学生か或いは小学生レベルの戯言を抜かしている私がタヒぬほど嘆かわしい。しかし、ドラクエはやりたい。ドラクエⅢが発売されたのは私がまさに小学生の頃だった。あの時から精神年齢が変わっていない。きっとあの頃と同じ気持ちでプレイできるだろう。

広告を非表示にする