読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

今月のガス代の急騰ぶりは緊急に予算委員会の招集が必要なレベルの危機でヤバイよヤバイよ。

昨日、ガスの検針が来ていたので恐る恐る請求額を確認したのだが、なんと今の部屋に入居してから最高額を叩き出しており、私は驚きの余り、「キョエーッ!」と悲鳴を上げそうになった。今冬は平年より気温が低めであり、過去最高レベルの積雪を記録しているから、相当程度高めのガス使用量を見込んでいたが、実態はそんな予想を二割から三割上回っていた。今週はこの冬最強の寒波が襲来すると言われているし、今後も使用量は高い状態で推移するに違いない。来月も今月と同等かそれ以上の請求額を記録するかも知れず、今から戦慄してしまう。さすがに予算が枯渇する程では無いにせよ、臨時の予算委員会を開いて、補正予算を審議せねばならないくらいの緊急事態ではある。夏より断然冬派な私だが、ここまでギリギリと生活費を圧迫させられては、さすがに音を上げてしまう。昨日だけで「ヤバイよ、ヤバイよ、タモさんヤバイよ~」と何度口にした事か知れない。試みに今朝からガスFFの設定温度を18度から16度に下げる事にした。ガス使用量にクリティカルに寄与するのは主にシャワー等に用する給湯だから、暖房分の削減は気休めにしかならないかも知れないが、そうは言っても半ヒキの私はほぼほぼ一日中ガスFFを付けているので、無意味では無いだろう。しかし、寒さで風邪を引いたら逆にコストが嵩むから、無理はしないラインを慎重に見極めたい。

広告を非表示にする