読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

学生諸氏が受験を目前に控えたこの段階で私は今冬初めてスベってコロンで縁起が良い。

昨日は雪が舞う中、今年最初のメンクリ通院で、ついでに同じく今年最初の火曜市に行った。寒さで路面が凍結し、更に長距離歩行が久しぶりだったせいもあり、帰り道で今冬初めてスベって転倒してしまった。両手にドッサリ買い込んだ食材を詰め込んだ買い物袋を引っ提げていて、更に折り畳み傘を肩掛けしていたから、片足がスベっても瞬時に受け身態勢が取れずに、ドシンと思いっきり尻もちを付いた。これはもう言い逃れができない程のパーペキなズッコケである。荷物があるから颯爽とリカバリする事もできず、良い齢したおっさんがアタフタしている様は我ながらかなり恥ずかしかった。幸い、氷の上だったから衝撃は然程でも無かったものの、おろしたばかりのおニューのニットを着ていて、丁度その裾の部分が氷に衝突した事に萎えた。その瞬間から心がポッキリと折れてしまい、注意力が散漫になった事で、何度もスベって転けそうなヒヤリハットを繰り返し、帰宅する頃には半端ない疲労感で倒れそうだった。何はともあれ、これで今冬のコケカウントは「1.5」となった。まだ折り返しにも達していないのに、この有様で嘆かわしい。さて、今日も諸用で昨日以上に歩かなければならない。しかも今日は今冬最強の極寒日和である。私はスベってコケる事無く生還できるだろうか。まぁ、仮にスベってスベってスベり倒したとしても、全国の受験生に代わって私がスベったと思えばいいか。

 

定期測定。

体重 :63.6 kg (-0.6)

BMI :20.0 (-0.1)

体脂肪率 :15.2 % (-0.3)

内臓脂肪レベル :6.0 (±0)

体内年齢 :実年齢-8 (±0)

広告を非表示にする