チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

今年の目標を終活と決めたものの現実感に乏しくて思うようにシミュレーションが捗らない。

ドカ雪とは言えないまでも、昨日から今朝にかけてまた15センチほど降り積もった様で、窓外を見やるとなかなか良い感じの雪景色である。しかし今朝は布団から出るのが億劫すぎて二度寝してしまった為に、ゴミ出しをパスする事になった。お寝坊さんは一食抜きというルールを先日定めたところなので、朝食を抜く事にした。仮に一日に一食でも、生産的な活動に何ら参加していない私にとっては大した問題では無いだろう。しかし、それは単に生存という観点からそう考えるのであって、栄養学の観点では余りよろしくないかも知れない。そもそも私の常日頃の食生活で、標準的な成人男性が必要とする栄養を賄えているのかどうかも怪しい。ン年前にムショクに転落してから、一度も簡便な健康診断すら受けていないから、自分の体内で何が起きているのか知る由もない。生活習慣の荒みっぷり、とりわけ深刻な運動不足の現状に鑑みれば、大病の萌芽の一つや二つがあってもおかしくない。私の身分では治療を望むべくも無いので、どうやって自タヒするかという具体的な計画を、今のうちから策定しておかねばならないのだが、ズボラ過ぎてそれすら先延ばしにする始末である。例えば癌が見つかった時のシミュレーションくらいやっておけば、アタフタせずに済むだろうに、なかなか現実感に乏しい。まぁ、元日に今年の目標を終活と決めたので、年内にはどうにかしよう。はてさて、私を本当の意味でタヒに追いやる因子は何なのだろう。病気の類では無くアホノミクスかも知れない。

 

 

定期測定。

体重 :63.75 kg (-0.4)

BMI :20.0 (-0.1)

体脂肪率 :14.5 % (+0.2)

内臓脂肪レベル :5.5 (±0)

体内年齢 :実年齢-9 (+1)

広告を非表示にする