読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

今日も今日とて己のGMKZっぷりを嘆いては枕を濡らして寝る。

今日は朝からドカドカ雪が降っていて、傘を差してゴミ出しに行った。この雪がいつまで続くか分からないが、サクサク踏みしめられるくらいには積もって欲しい。もう少し雪のシーズンを楽しみたい。ときに、私のボロアパートの周辺の道路は工事の為にキレイに除雪されていたのだが、再び除雪しないと工事が続行できなさそうでちょっと気の毒だ。工事と言えば交通整理の為の警備員が常駐しているのだが、毎日同じおっさんが担当しているので、外出の際には常にそのおっさんの前を通らねばならず、私がムショクのクズである事はほぼほぼ確実に察知されていそうな情勢である。自意識過剰かも知れないが、外出にはその道の往来は避けられず、通行の度に非常に心苦しい。早く工事が終わって欲しいが、通知によればあと数週間は工事期間として設定されているから、豆腐メンタルにも覚悟が必要である。昨日は定期のメンクリ通院だったのだが、いつもより短いものの数分の診察で終わって寂しかった。私はもう完全に匙を投げられているのだろう。ン年も通って状況に改善の兆しが見えない様な患者は、処置無しと見做してクスリだけ処方しておけ的な扱いを受けても、それは致し方ないかも知れない。常にタヒにたいオーラを発しているおっさんの相手をまともにしていたら逆に病気なるわな。

広告を非表示にする