チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ズボラ野郎向けに生ゴミ用の冷蔵庫があれば便利だと思うのだがどこも作ろうとしないのが解せない。

昨日は恒例の火曜市への出動日だったので、お馴染みのルートを運動不足の解消がてら歩いて行った。歩道のおよそ八割方は完全に雪が融けきっていたので、コンクリ路面によるスノーブーツのソールの減りが気になって仕方が無かった。向こう一週間の予報には雪マークがまだ並んでいるが、大した量にはならないだろうし、積りもしないだろうから、ここらでスノーブーツは履き収めにしてしまおうか。来冬は是が非でもスノーブーツを新調して迎えたいものだが、現在の経済情勢だとそんな費用は捻出できそうにないから、今のスノーブーツを温存しておくしか無い。こうして加速度的に暖かくなっていくのは、断然冬派な私には鬱陶しくて敵わないのだが、そんな私をあざ笑うかの様に、昨日、一匹の小虫が自室をフラフラ飛んでいるのを見かけ、速攻で殺してやった。今年の春夏は平年より気温が高めで推移するらしいが、三月から小虫が飛び始めるなんて先が思いやられる。そろそろゴミの管理も配慮せねばならない。そんな事を考えている内に、超絶ズボラな私が閃いた珍アイデアを開陳すると、生ゴミ専用の小さな冷蔵庫でもあれば、夏の盛りに腐敗も虫が寄り付く事も防げて便利だと思うのだが、そういうアイテムを売ろうという野心的なメーカーは無いのだろうか。ビッグビジネスの香りがするのだが、私にエンジニアのスキルがあればなぁ。

 

定期測定。

体重 :63.7 kg (-0.4)

BMI :20.0 (-0.1)

体脂肪率 :14.0% (-0.4)

内臓脂肪レベル :5.5 (±0)

体内年齢 :実年齢-10 (-1)

広告を非表示にする