読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

イタチの最後っ屁ばりに降り続く雪に私の心はウキウキウォッチングで良かったです!

もう纏まった降雪は無いだろうと高を括っていたら、寒の戻りに伴い、今朝の未明からドカ雪が降り始め、アパートの周辺に白さが戻っている。もうしばらくはスノーブーツの世話にならねばならない様だ。今冬の雪解けは例年と同程度の速さで進んでいるので、この分だと来週辺りからスニーカーに履き替えられるだろう。冬が終わるのは寂しいが、スニーカーで闊歩できるのは嬉しい。私の様なおっさんが年がら年中スニーカーを履いてほっつき歩くというのもどうかと思うが、移動手段が徒歩オンリーだと小奇麗な革靴など履いていられないし、何よりスニーカーはコスパ的に優れているから、結局選択肢はスニーカーだけになる。もちろんスニーカーと言ってもピンキリなワケだが、私はもっぱらナイキしか履かないので、ナイキの新作ラインナップを眺めていると心がウキウキして、アレも欲しいコレも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい物欲全開モードに突入してしまう。しかし、今年は財政状況が厳しく、その厳しい中からどうにかしてPC新調に向けた資金を捻出せねばならないから、スニーカーを買い足すのはほぼほぼ無理だろう。それはさておき、今日は例のなんちゃら学園の理事長が証人喚問される事になっており、世間様は随分と賑やかな様子だが、暇人の私にとっても持って来いのイベントである。午前、午後の中継をガッツリ見てやるべく、今日は意気揚々と早起きしてやった、というかやや興奮状態なのか、何度も中途覚醒し、余り眠れなかった。現在の暗鬱な政治状況がひっくり返る様な、素敵な状況が発生する一助になれば良いのだが、さてどうなる事やら。

広告を非表示にする