チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

アラホーにしてギリギリのところでう◯こを漏らさずに済んで本当にヨカッタ!

今日からしばらくは季節外れの暖かさとなり、聞くところに拠ると7月並の陽気らしい。ようやく昨日からスパッと暖房断ちしたので、ガスFFはこのまま冬まで休眠状態となりそうだ。冬の真っ只中に誤作動で停止が相次ぐ事態に陥り、その時は不安が募りまくったが、ネットで得た情報を鵜呑みにして給気口を弄ったら、それ以後は正常に動いていたのでとりあえず良かった。このアパートに入居してからそれなりの年月が経ったので、懸案の排水口のゴボゴボも含め、今後も諸々ガタが生じ始めるのだろう。その都度、場当たり的にしか対応できない自分の不甲斐なさが哀しい。目下、一番に気を揉んでいるのがノートPCと冷蔵庫の寿命で、どちらが突然死しても廃人ライフが行き詰まるのは必至だから、本来ならば新調に供する予算が必要なのに、一向にその目処が立たない。何が憎いってアホノミクスに決まっているワケで、彼奴が一日でも早くタヒぬ様に私は毎日手を合わせて祈っている。それはさておき、原因不明の腹痛が一向に収まらない。ネットを眺めていたら、心因性の過敏性大腸症候群の可能性も有り得そうな気がしてきた。長らく患っている梅核気と同様に、ストレスフリーの生活をしているはずの私が、ストレスで発現する症状に見舞われるのは実に不可解だが、それ以外に原因の見当もつかない。昨日は買い出しでスーパーをハシゴして来たのだが、一軒目の時点でジワジワと腹痛が悪化し始めた。我慢して二軒目に入ったものの、便意に苛まれて買い物どころでは無かったので、早々に切り上げて帰路に着いた。アパートの直前でいよいよ腹痛が激化し、小走りで自室に駆け込んで事なきを得たが、危うく漏らすところだった。おそらく帰路では便意を我慢する余り、物凄く険しい形相になっていたと思う。これからもこんな日々が続くのだろうか。

 

定期測定。

体重 :63.55 kg (-0.7)

BMI :19.9 (-0.3)

体脂肪率 :14.6 % (+0.7)

内臓脂肪レベル :6.0 (+0.5)

体内年齢 :実年齢-9 (+2)

広告を非表示にする