読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

止む気配の無いパラノーマル・ゴボゴボティの原因をド素人なりに究明せんとする日々。

昨日に続いて今日も寒い。その上、強風が吹き荒れているから体感温度はほぼほぼ真冬に等しい。今更暖房は付けまいと決意していたが、今朝は室温が17度にまで下がっていたので、ガスFFのスイッチをポチる直前まで真剣に悩んだ。というか、今現在も手が悴んで仕方ないので迷っている。さすがにカットソー一枚で凌ぐのは耐え兼ね、捨てる秒読み段階でスタンバっていたフリースを再び着て布団ミノムシで過ごす事にした。この寒さも今日明日で終わる様だからそれまでの辛抱だ。幸か不幸か、昨冬は発熱を伴う風邪らしい風邪を一度も引かずに済んだのだが、意外とこういう端境期に体調を壊しかねないので、ここは廃人なりに用心したい。それはさておき、ここ数週間の懸念となっている不可解な排水口のゴボゴボ現象、通称パラノーマル・ゴボゴボティが、昨日辺りからまた頻発する様になった。ひょっとしてこの急激な気候の変化が関係しているのだろうか。原因は未だに判然としないのだが、最近になって、ゴボゴボ現象と前後して上の階から給湯器の音が聞こえてくる事に気付いた。ド素人が考えうるに、上の階からの排水が共用部に流れる際の空気圧で、溜まっていた水を逆流させているので無いか。薬品で取り除ける様な単純な管詰まりとは違い、なかなか厄介な事案に思えてきた。シャワーを使用しているとしばしば水の流れが滞ったりするのも困る。やはり業者に頼むしか無いのか。しかし、共用部が原因だとすると、費用負担はどうなるのか。そこが不安で連絡に踏み切れない。

広告を非表示にする