チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

汚部屋の天井のクモがミッション・インポッシブルばりに糸を垂らして降りてきたので。

先月末に隣の空き部屋に業者が入ってあれこれ騒々しく作業をしていたので、新たに入居者を迎えるに当ってリフォームでもしてるのかしらと、ほんのり気を揉んでいたのだが、結局それ以来、何の動きも無い。ただのメンテナンスの一環だったのだろうか。それにしては数日に渡る大掛かりな作業だったのだが。それと同時に思い出したのが、部屋の法定検査をスルーしたので、管理会社から通告でも来るのかしらとビクビクしていた事で、そちらも何の動きも無い。私がここに住み続けられるか否かは管理会社次第であり、そういう意味においては私は生殺与奪を完全に握られている立場にあるから、あからさまに逆らう事には不安が伴う。しかし、どうにも汚部屋に他人を入れる事が憚られたのだから仕方ない。汚部屋といえば、先日記した通り、天井に小さなクモが数匹張り付いていて、殺さずにその動向を観察していたのだが、その内の一匹がミッション・インポッシブルのトム・クルーズばりに、私のすぐ傍に糸を垂らして降りてきたので、不快さがピークに達して衝動的に掃除機で吸ってしまった。その後、放置していたら、いまは天井の隅に一匹しかいない。日中は微動だにしないのに、一晩経つと全く違う場所にいるのが面白い。引き続き観察を続ける。

 

定期測定。

体重 :64.35 kg (±0)

BMI :20.2 (±0)

体脂肪率 :14.7 % (+0.8)

内臓脂肪レベル :6.0 (+0.5)

体内年齢 :実年齢-9 (+2)

広告を非表示にする