チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

私が待ち詫びていたカフェインレスボトルコーヒーが売られている事を知ったが少しばかり高くて悩ましい。

一昨日辺りから軽い頭痛が続いているのだが、この忘れかけていた感覚はカフェインに拠る症状だとふと気付いた。最近、暖かくなったせいでインスタントで淹れるカフェインレスコーヒーを飲む頻度が減り、その分だけボトル入りの冷コーを飲む頻度が高まったので、早くもカフェイン疲労が体を蝕み始めたのだろう。しかし、だからと言って口寂しさからコーヒーを飲むのを止められるワケも無く、量を少なめにしてチビチビ舐める様に飲むという苦肉の策を弄している。ボトルコーヒーでカフェインレス仕様を発売してくれればいいのに、と昨年のいつ頃かに拙日記で何度か喚いた事があったが、今一度Amazonで検索してみたら、なんと「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖」なる代物が売っているでは無いか。どうやらつい最近売り始めたらしい。私が望んでいたのはまさにコレに相違ない。しかし、レギュラータイプと比べると、まだ5割以上高く、おいそれとポチるのは躊躇われる。インスタントのカフェインレスがレギュラータイプより高く売られている現状に鑑みると、このボトルのカフェインレスがこれ以上安く売られる事は、おそらく無いだろう。スーパーで特売対商品にされる事など望むべくも無い。ケチってカフェイン疲労に苛まれるのと、然るべく金を費やしてそれを防ぐのと、二者択一だ。実に悩ましい。

広告を非表示にする