チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

いつまでもWindows 10 Creators Updateのインストールから逃れ回っていていいものか。

昨日も雨、今日も雨で憂鬱だ。こんな日に洗濯して部屋干ししなければならないのがこれまたツラい。部屋の湿度表示が70%を超えているのを見るとそれだけで不快だ。常に50%台くらいを維持しているのが丁度良い。どこかにそんな理想郷があったら移住したい。鬱陶しいと言えば、最近、私のポンコツノートPCの動作が顕著に遅くなった様な気がする。いつの間にやら常駐プログラムが増えてしまったのも良くないのだが、バックグラウンドで走っている見慣れないプログラムが占有するリソースの方が大きいので、情弱の私としてはついついタスクマネージャーでそいつらを切ってやりたくなる。ネットで調べるとそいつらはWindowsの更新に関わっているプログラムらしく、それならば切ってしまうのは不味かろう。せめて表で走っているプログラムの邪魔をしない程度に静かに走らせる事はできないのだろうか。己の情弱ぶりを棚に上げて、無理難題を喚き散らす五月最後の日曜の朝だった。更新と言えば、Windows 10 Creators Updateとやらを未だにスルーし続けているのだが、二日に一度くらいの頻度で更新を促す通知が表示されるから、このままいつまでもスルーし続けるワケにも行かないのかも知れない。大型の更新をポンコツPCが乗り越えられる保証は無く、どうにも逡巡してしまう。悩ましい事が多すぎる。

広告を非表示にする