チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

タイガーなんとかさんという普通にやさぐれたアラホーのおっさんが逮捕された悲哀。

昨日の顎のぽっこり膨らみ事案は少しずつ快方に向かってきているので安心した。しかし、気になるからどうしても触ってしまう。これに限らず、傷や腫れなどの患部に触って悪化させる事が習い性になっている。やはり精神的に未熟なお子ちゃまだからだろうか。最近では、久しくやっていなかった指の皮齧りを始めてしまい、ついついペロっと剥いでしまう。やりすぎると出血するので、既の所で止めるのがある種の快感なのだろう。これも一種のマイルドな自傷癖かも知れない。いい加減にこれはもう止めにしよう。およそアラホーのおっさんのすべき事では無い。惨めで憐れだ。アラホーと言えば、今朝起きた直後にタイガー・ウッズが飲酒か何某かの容疑で逮捕されたという報せを見たのだが、表示された写真がいかにもやさぐれた風貌のおっさんで、かつての泣く子も黙るプロゴルファーの姿と比して、別人としか思えなかった。人は堕ちる時は堕ちるものなのだと考えさせられたが、それにしてもまだ41歳というから意外だった。相当に年上の偉人かと勝手に思い込んでいたが、私と大差ないアラホーではないか。ゴルフは全く分からないので、彼に復帰の見込みがあるのか知る由もないのだが、向こうはこの類の人をサポートする社会的な素地があるから、表舞台にひょっこりカムバックする日が来るだろう。私は偉人の心配をしていられる様な立場では無いのだった。

広告を非表示にする