チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

今年の夏はどうにかしてグラサンデビューを飾りたいと考えているが試着はしないで一発勝負。

昨夜は就寝中に何度も目が醒めた。覚えているだけでも10回は時間を確認した。30分と経たずに目が醒める事もあった。なぜ深い眠りに就けないのだろうか。やはりポンコツスプリングなベッドのせいか。先日、ニトリに寄った際に布団も見てきたのだが、やはりベッドより布団の方が快眠を得られるのでは無いかという思いを強くした。いま使っているベッドもニトリの物だが、マットレスと一体型だから、布団に切り替えるとしたら、ベッドそのものを捨てる必要がある。しかし、冬場は床が結露で湿りがちだから、布団を直で敷くワケにもいかない。結局、マットレス不要のベッドに布団を乗せるのが手っ取り早いのだろう。なんだか夢が広がりんぐ。実現するのは何年先になるのか分からないし、それまで生きているかどうかも定かではないのだが。ときに、ここ数ヶ月は資金繰りが厳しくて、物欲の権化たるこの私が服飾アイテムを一切買う事無く過ごしている。当然、物欲ゲージは常に高止まりの状態で悶々としているから、昨日久しぶりにZOZOを覗いてしまった。日差しを避けたいのと、不細工フェイスを隠したいのと半々の理由で、グラサンが欲しいのである。昨年は良さげなグラサンをお気に入りに突っ込んでおいて、余裕ができたらポチろうと考えていたら終ぞ機を逸してしまった。今年はグラサンデビューを飾る事ができるだろうか。