チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

今朝のおはよう日本を観て、髪をばっさり切ったわくまゆも素敵だと思った私がいる。

もう完全に収束したものだと思って安心していた排水口のゴボゴボ現象、通称パラノーマル・ゴボゴボティだが、昨日の昼下がりに突然ぶり返してきて、しかも何度も繰り返すものだから、私は酷く失望した。しかし、これまで必ず同時に発生していた詰まりの方は全く観測されず、混迷さは増すばかりである。この状況から、ゴボゴボティと詰まりは別個の現象で相関しないという推理が導出されるワケだが、それはそれで実にパラノーマルだ。ゴボゴボティ自体は、何処かの部屋で給湯器が作動するのと連動して起き、更に夜や休日に起きる傾向がある事も分かっている。詰まりさえ無ければ、私の生活に支障を及ぼさないし、どうせ私にできる事も無いのだから、ここは経過を観察する事にしよう。それはさておき、昨夜のダーウィンが来たの終わり際に、芦田愛菜が登場したのだが、その成長ぶりに思わず声を上げて驚いてしまった。ググってみて今年から中学生という事を知った。当たり前と言えば当たり前だが、しばらく観ない内に随分と雰囲気が代わり、大人っぽくなった。いやはや時が経つのは早い。私がこうしてヒキっている間に、大人になり、結婚し、子供を儲けて、同時に大女優の道を歩んでいくのかも知れない。雰囲気が変わったと言えば、今朝のおはよう日本で、私のお気に入りのアナウンサー、わくまゆこと和久田麻由子が、髪をばっさり切って素敵なボブヘアになっていた。まわるまわるよ時代はまわる。