チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

梅核気で不快な喉の奥をブラシでゴシゴシ刮ぎたいこの衝動を理解できる人がどれくらいいるだろうか。

どうも梅核気の悪化サイクルに入った様で、一日中不快で堪らない。喉の奥をブラシか何かで刮いでやりたい衝動に駆られる。この異物感は精神的な症状だと診断されているから、実際に刮いでみたところで何も取れやしないはずだが、痰的なナニカが貼っ付いている様に思えてならない。思い詰める程にダウナーなスパイラルに堕ちていくだけだし、痛みも無いのだから、無視する様に心掛ければ良いのだが、なかなかどうしてそれが難しい。それにしても向こう一週間は天気が良さそうだ。私のメンタルと相反する様である。今週はヒキる事無く、少しでも外に出る様に努力したい。そして傘の防水処理も確実に行う。人生を完全に放棄していると、この程度の目標しか立てられない。先月中には終わらせるつもりだった汚部屋の掃除は、もう完全に諦めてしまった。土台無理な話だったのだ。おそらく業者でも入れない限り、この汚部屋の原状復帰などできるワケが無い。諦めた途端に何もかもどうでも良くなってしまった。あとはタヒぬ場所さえ確保できれば良い。下見に行く交通費はまだ捻出できそうに無い。というかそこまで行く気力すら沸かない。やるやる宣言しておいて、これも実行できない可能性は大きい。それはさておき、いつもヨドバシ.comで購入している愛用品の液みそが、最近になって販売中止になってしまった。Amazonでは普通に販売している。最寄りのスーパーでは売っていないので、唯一送料のかからないヨドバシを頼りにしていたのに、どうしたものか。昨今の送料問題がいよいよヨドバシにも波及し始めたのだろうか。安価な食料品や日用品を送料を払ってまで買う気にもならないが、それはそれで消費者のエゴだと言えるし、悩ましい。