チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ベアリー・リーサル

カイル・ニューマン監督作「ベアリー・リーサル」("Barely Lethal" : 2015)[DVD]

暗殺者を養成する政府の秘密機関で育った孤児の少女が、普通の生活への願望が昂じて逃走を図り、機関に察知されぬ様に学校生活に奮闘する様を描くアクション・コメディ作品。

 

孤児の少女を集め、暗殺者へと養成する米国政府の秘密学校プレスコット。16歳の少女83号は、幼い頃から教官ハードマンによる厳しい訓練を受け、優等生としてライバル84号を差し置いて最初に卒業を果たした後、世界各地に派遣され、任務を遂行する。その最中、83号は同じ年頃で普通の人生を送っている子供達を見て、自分が失った世界に気付かされる。83号は学園ドラマなどを見て情報を収集する内に、学校生活に憧れを抱き始める。そんな折、プレスコットは国外追放された武器商人にして、凄腕の殺し屋ヴィクトリア・ノックスの姿を三年ぶりに確認する。ハードマンは有能な83号にノックスの生け捕りを命じる。84号は任務を横取りされた事に反発する。

83号はチェチェンに赴くと、ノックスのグループに捕らわれた様に見せかけ、不意を突いてノックスをロープで捕獲し、輸送機に繋いで引き上げる。その際、83号はノックスにロープを切られて川に落下する。83号はプレスコットから逃げ出す好機と捉え、死んだと見せかけて消息を絶つ。

83号はハイスクール計画と称して、両親を亡くした孤児で、カナダのレジャイナ出身のメーガンという体裁を装い、ニュートンの高校の交換留学生プログラムに応募すると共に、幸せそうなホストファミリー、ラーソン家を見つける。ニュートンにやってきたメーガンを、夫と離婚してシングルマザーのペニーと、高校生の娘リズ、弟パーカーが出迎えにやってくる。ペニーとパーカーはメーガンを温かく歓迎するが、リズは反抗的な態度を示す。

メーガンはリズと同じ高校に転入するが、頓珍漢な化粧とコーディネートで早速、生徒達の笑い者になる。メーガンは、プロとして活動する学内バンド「エモータコン」のリーダーを務め、校内で人気者のキャッシュに一目惚れする。メーガンはクラスメイトと打ち解けるのに苦慮するが、機械オタクでやや冴えない優男ロジャーとダジャレを愛好する点で意気投合する。メーガンはキャッシュとどうにかして親密になろうと画策するが、その一方でロジャーはメーガンに好意を寄せる。メーガンは意地悪な女子達から、キャッシュが校内マスコットのバイキングを好いており、独り占めにするチャンスだと唆され、早速マスコットに志願し、採用される。メーガンは家や学校の前に不審なバンが現れる事に気付く。

メーガンはチアリーダーブラスバンドと一緒にマスコットのパフォーマンスの練習に臨む。その最中、他校の生徒達が覆面姿で伝統行事のマスコット誘拐にやってくる。メーガンはプレスコットが連れ戻しに来たと誤解し、護身術を駆使して大立ち回りを演じ、生徒達を撃退する。メーガンは生徒達の好奇の目に晒された事で、騙されていたと悟る。帰宅したメーガンは、計画が大失敗に終わった事を嘆く。ペニーは自らの実体験を交えて、それが高校生活だと励ます。

翌日、メーガンは大立ち回りの動画がネットに投稿され、それが反響を呼んでおり、一躍学校の人気者になっている事を知る。メーガンはプレスコットに知られる事を危惧するが、キャッシュに週末のライブへの誘いを受けて喜ぶ。メーガンはロジャーの好意に気付かず、キャッシュに夢中になる。更にメーガンは、キャッシュからクラスメイトのグーチの家で開くパーティへの誘いを受け、浮足立つが、その矢先に帰り道でプレスコットのエージェントに誘拐される。

メーガンはプレスコットへ連行される。ハードマンはメーガンが他の組織に寝返ったと誤解し、メーガンに自白剤を投与して尋問する。メーガンは寝返りを否定し、子供時代を奪ったプレスコットを辞めたいと思っていた事、普通の少女に戻りたいと望んでいる事を明かすと、一旦ラーソン家に戻って、町を去る為の説明をさせて欲しいと請う。ハードマンはそれを認める。その夜、メーガンは自白剤が残った状態でラーソン家の前に捨てられる。リズとパーカーはそれに気付いて家から飛び出す。メーガンはリズに対し、常に皮肉な態度で武装しているせいで友達関係を築けないでいる事を指摘し、ありままの姿を見せるべきだと本心を打ち明ける。

翌日、メーガンはロジャーに対し、グーチの家のパーティに来る様に促す。ロジャーは父が過保護ゆえに難色を示す。メーガンはそれに理解を示す。ロジャーは逃げ出して新しい事を試したいと漏らす。メーガンはそれに呼応し、人生への不安を吐露する。ロジャーはメーガンなら何をやっても成功するはずだと励ます。メーガンはパーティでハメを外す様にロジャーに促す。

その夜、メーガンはリズを誘ってパーティに出かける。生徒達が乱痴気騒ぎに興じる中、メーガンは84号と遭遇する。84号はヘザーを自称し、ハードマンの命令でメーガンの動向を監視に来た事を明かす。一方、リズは予てから意中のグーチと親密になり、泥酔して上機嫌で過ごす。ヘザーはメーガンを差し置いてキャッシュを狙う意向を示し、メーガンを挑発する。メーガンはキャッシュを巡ってヘザーと火花を散らした末に、ゲームの最中にキャッシュとキスをする。遅れてやってきたロジャーは、その様子を目の当たりにし、失意の内に帰っていく。メーガンはキャッシュからホームカミングの相手に誘われる。

翌日、ハードマンはスクールバスの運転手を装って現れる。ハードマンはノックスがメーガンの殺害予告を残し、協力者を介して逃走した事を明かすと、メーガンを安全な場所に移す意向を示す。メーガンはプレスコットに戻る事を拒否する。ハードマンはメーガンへの協力を拒み、一人で対処する様に命じる。メーガンはリズの運転する車で帰路に着く。道中、メーガン達は刺客の襲撃を受ける。メーガンはリズと運転を代わると、自らの素性を明かす。メーガン達は刺客の車の猛追を躱して廃車工場に逃げ込んだ末に、敵の車共々事故を起こして停車する。メーガンは敵の車の運転席の残り香から、それがヘザーの香水だと悟ると、ハードマンにヘザーが二重スパイだと報せる。ハードマンはヘザーがノックスの逃走時に死んだと考えていた事を明かし、メーガンに一人で対処する様に命じる。

リズは打ち身で入院する。間もなく、ロジャーが病院に駆け付け、メーガンの無事を知って安心して帰る。リズはメーガンにラーソン家に来た理由を尋ねる。メーガンは幸せな家庭に加わりたかったのだと答えると、家族の安全を図る為に町から去る意向を示す。リズは誰にとっても人生はゴタゴタだらけだと説き、メーガンを慰留する。それを受け、メーガンは留まる事を決意する。リズが退院すると、メーガンはリズと共にノックスを誘き寄せる方法を画策する。リズは人殺しの気分について尋ねる。メーガンはまだ誰も殺していない事を打ち明ける。

メーガンはキャッシュ、リズはグーチをパートナーにしてホームカミングに出かける。メーガンはキャッシュに対して、ロジャーの様にダジャレが一切通じない事に気付く。その時、メーガンは一人でやってきたロジャーを見つける。メーガンはキャッシュに見切りを付けると、ロジャーの元へ向かう。メーガンはロジャーに好意を伝えると、踊りに誘う。そこにヘザーが現れ、妨害を企てる。メーガンはヘザーと乱闘を繰り広げる内に、会場を抜けて厨房へ身を隠す。ヘザーはノックスの一味に加わり、ノックスがラーソン家を始末する間にメーガンを殺す手筈になっている事を明かすと、その後でキャッシュとロジャーと寝る意向を示す。そこへリズが忍び寄り、不意を突いてヘザーの脚を串で刺す。メーガンはリズと共にラーソン家へ急ぐ。

ノックスは手下を率いてラーソン家に押し入り、ペニーとパーカーを人質にとってメーガン達を待ち受ける。そこへメーガンが駆け付け、拳銃を構える。ノックスは自らがプレスコットの第1号である事を明かす。ノックスはリズをも人質に取ると、メーガンに銃を捨てる様に命じる。メーガンはノックスを挑発し、格闘戦を唆す。ノックスはそれに応じるも、メーガンに圧倒されると、拳銃を突きつける。その時、パーカーがメーガンの私物から持ち出したスタングレネードを投げつける。爆発に乗じて、ハードマンが特殊部隊を率いて急襲を仕掛け、ノックス達を取り押さえる。ハードマンはエージェントとしてのメーガンを手放しはしないものの、ラーソン家に留まる事を許可する。それを受け、メーガンはリズと共に、ハードマンから借り受けたヘリで会場に戻るが、ロジャーが既に帰った事を知る。ロジャーは父の車で帰路に着く。メーガンはヘリで車の前に降り立つと、ロジャーにダジャレを交えて告白し、ロジャーもまたダジャレでそれに応じる。メーガンはロジャーをリズ、グーチと共にヘリに乗せると、夜空に飛び立つ。メーガンは大切な人がいるからこそ、生きていく価値があるのだと悟る。

後日、尚もメーガンに敵意を抱くヘザーは、手下にメーガンの志望大学を調べる様に命じる。

f:id:horohhoo:20170612123016j:plain

f:id:horohhoo:20170612123023j:plain

f:id:horohhoo:20170612123026j:plain

f:id:horohhoo:20170612123030j:plain

f:id:horohhoo:20170612123034j:plain

f:id:horohhoo:20170612123038j:plain

f:id:horohhoo:20170612123041j:plain

f:id:horohhoo:20170612123045j:plain

f:id:horohhoo:20170612123054j:plain

f:id:horohhoo:20170612123059j:plain

f:id:horohhoo:20170612123102j:plain

f:id:horohhoo:20170612123106j:plain

f:id:horohhoo:20170612123109j:plain

f:id:horohhoo:20170612123113j:plain