チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

コーヒー廃人の私のバカ飲みっぷりが家計をヒーヒー圧迫して先が思いやられる。

今月もなんだかんだで細々とした無駄遣いが多くて、来月への繰越が少ない感じで推移している。PCの新調は是が非でも成し遂げねばならず、また現実逃避を加速する為に3DSの購入も必要で、更に余裕があれば服飾アイテムも買い足したいのだが、現状ではそのいずれも達成する目処が立たない。昨年末にアパートの管理会社が変わらなければ、余計な出費を迫られず、これほどの財政難に陥る事も無かっただろうに口惜しい。しかし、例えば大病や災害などに見舞われ、生活そのものが根本から瓦解してしまう人達も少なくないのだし、私の悩みなんて児戯に等しいレベルだ。ここ最近の愚にもつかない悩みと言えば、ボトル入りのカフェインレスコーヒーが店頭で販売される様になり、嬉々として常飲しているのだが、このコストが馬鹿にならないという事だ。レギュラーのコーヒーならカフェインの摂り過ぎが脳に作用して、その事が飲む量に一定の歯止めをかけるのだが、カフェインレスだと際限なく飲めてしまうから、チビチビと啜っているつもりが、いつの間にか相当減っている。しかも、カフェインレスの方はレギュラーと違って特売対象にならないから、レギュラーより4割から5割増しの価格での購入を余儀なくされる。エンゲル係数の高まりがハンパない。酒や煙草などの嗜好品と無縁なのだから、その代わりにコーヒーくらい良かろうと自分を慰撫しつつ、どうにかして資金を捻出したいズボラーマンの私だった。