チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

こうして冷コーを一日中啜れるのも夏の守護神サーモスがあったればこそ。

本州方面は台風の上陸とかで大変らしい。梅雨前線が刺激された事に因るのか、こちらでも雨が降っている。窓を開けられないから汚部屋に湿気が篭って不快だ。気温の乱高下もあって朝からほんのり頭痛もする。今日は毎週恒例の火曜市で食材を調達する必要があるのだが、雨降りの中を外出なんかしたくない。予報によると、今週は週末にかけて気温が急上昇し、こちらにしては珍しく30度超えしそうな勢いだ。数字を見ただけで気が滅入る。今年からカフェインレスのボトルコーヒーを冷コーで常飲する様になり、これが店頭ではちっとも安売りにならないから、私のなけなしの生活費をガリガリ削っていく。しかし、冷コーなしでは夏を乗り切る事なんてできない。朝から晩までアホみたく冷コーを啜っている。サーモスのマグカップはコールドでも非常に良い働きをする。何が良いかって保温保冷の性能は然ることながら、結露でカップがビショビショにならない事だ。この神アイテムにもっと早く気付くべきだった。このマグカップは既にコーヒーの香りが遷移していて、それ以外の飲み物に使えないから、新たにタンブラーの購入を検討している。まったく金を使う事ばかりに考えが向いてしまう。ここ数ヶ月はほとんど通販でポチっていないから、物欲が疼いて仕方ない。巷は夏のセールの時期だと言うのに口惜しい。そろそろ何かしらポチリたい。