チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

NHKの例のAIには是非とも「安楽タヒを認めれば日本の諸課題が解決する」くらいの事を言って欲しい。

今日も30分ほど寝坊してしまったが、寝ぼけ眼のまま、駆け足でゴミを出してきた。誰とも出会さずに安心した。いつもの様にテレビを付けたら、丁度わくまゆが映っていたのだが、なんとまた髪型が変わっていて、これまで無かった前髪ができていた。個人的に、わくまゆには前髪を作らないで欲しかった。というか、女性には前髪が無い方が良いと思うのだが、前髪を作る女性の方が多いのはなぜだろうか。こんな戯事を完全童貞で廃人暮らしのヒキエッティの私が呟いていても仕方ないか。ときに、一昨日のNスペでAIに聞いてみたとかいう番組が放送されていたのだが、膨大なデータを集積したAIが、斬新な角度から日本の諸課題を分析し、その解決策を導き出す的な趣旨の内容で、それなりに興味深く見た。一番センセーショナルだったのはやはり、40代一人暮らしが日本を滅ぼすという提言だろう。まさに私の様な廃人に「タヒね」と宣告する様なもので、これをもしAIでは無く人間が公言したら、直ちに大炎上するに違いない。もちろん番組内ではそんなに単純にその提言を処理していたワケでは無いが、一部でこの手のドラスティックな発言が歓迎されるのも確かだし、AIがお墨付きを与えれば案外支持が集まる事も考えうる。40代一人暮らしが社会のお荷物扱いされる日も近いのかもしれない。どうせならAIには「安楽タヒを認めれば日本の諸課題は一気に解決する」みたいな究極の提言を行って欲しいし、それが行われた暁には、躊躇う事なく発表して欲しい。