チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

いい加減に人生という名の冒険の書を閉じたいのだが願わくば寝ている間が良い。

昨日は何度目かのプレミアムなんちゃらの日だという事を思い出したが、朝昼晩とニュースを見ていても、終ぞ一度もプレミアムなんちゃらへの言及は無かった。いつだったかドヤ顔で座禅を披露していた安倍にはそろそろ首を括って欲しい。この先、生きる楽しみがあるとすれば、アイツが無残にタヌんでいく様を見届ける事が筆頭に上がるだろう。これ以上無いというくらい見苦しく無様なタヒに方をして欲しい。ときに今朝も予定より早く起きる事ができた、というか、ベッドの劣化が激しくて背中が痛くて目が醒めたのだが、ニュースで寝ている間に彼の国が弾道ミサイルを発射した事を知った。落下地点は北海道の西方沖EEZ内で、おそらくこれまでのどのミサイルより距離的に私から近い。しかも今回は夜中だったから、どこぞの定点カメラの映像に、火球の様に閃光が落下していく様子が映っていた。いよいよ私の住んでいる場所をピンポイントで狙い撃ちできる態勢が整った様だ。今回の様に夜中に発射して、私が眠っている間に私だけをサクッと殺してくれないだろうか。生きているのが苦痛過ぎる。それはさておき、今日はドラクエ11の発売日という事で、一昔前はニュースでもそれなりに取り沙汰されたものだが、今は静かなものだ。3DSがあれば私も冒険の旅に出てみたいのだが・・・