チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

大雨でずぶ濡れになってもハイパーフードデーで食料を調達して来ねばならんのだぞ。

今日は未明から強い雨が降っている。昨日の段階では、記録的短時間大雨情報でも出そうな勢いの予報だったので、毎週欠かさず食料調達に通っている火曜市への出征どころか、外出そのものを諦めざるを得ないだろうと思っていたのだが、今日更新された予報を見ると、昨日の予報よりは幾分穏やかな雨量になっている。それでも大雨には変わりないから、これを書いている午前中の段階では行くべきかどうかまだ決め兼ねている。こういう事があるからやはりフルレングスの傘を買っておくべきだったのだ。この分だと片道歩くだけでずぶ濡れは必至だろう。服が濡れるのは構わないが、愛用のバッグとスニーカーがびしょ濡れになるのが鬱陶しい。しかし、今日は火曜市と同時にハイパーフードデーだから、多少の無理を押してでも行って、保存できる食料を買い込んでおきたい。実に悩ましい。ときに昨日、アパート共用部のVDSL装置の交換作業の通知がNTTから届いていた。先週、連夜に渡る不可解なネット断線についてNTTサポートに問い合わせ、その翌日にどういうワケか直ってしまったところだが、この交換作業は私が問い合わせたから決まったのでは無いか。まさか偶然ではあるまい。どうであれ、これを機に無用なトラブルに見舞われ、私が発狂する様な事が起きなくなればそれで良い。