チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

古い建物が取り壊されて次は何ができるのか期待していたところに駐車場ができた時のガッカリ感。

昨日は結局案じていた様な大雨には見舞われず、毎週恒例の火曜市で大過なく食料を調達する事ができて良かった。傘を差しつつ両手に満杯の買い物袋を提げながら、ンキロの道のりを歩いているおっさんなんて私くらいのものだから、傍目には相当奇怪に見える事だろう。人目がきにならないワケでは無いが、この苦行も運動不足を解消するせめてものトレーニングだと思えば幾分心も和らぐ。しかし、これでもかというくらいに痛い目に遭わないと、フルレングスの傘を購入するモチベーションが湧かないから困ったものだ。カートに入れて一年以上経つのに、未だに最後のひとポチリができないでいる。傘は服の様に容姿コンプの解消に一切寄与しないから、どうしても金を出し惜しんでしまう。あれば幸せになれるのは分かりきっているのだが悩ましい。それはさておき、近隣をほっつき歩いていると、あれよあれよという間に新しい家やマンションが出来上がり、私が住み始めたン年前と町自体がかなり様変わりしている事に気付く。なんだか建築業界だけバブルに湧いている様だ。古い家屋の取り壊しが始まると、次は何ができるのかしらと他人事ながら完成をほんのり楽しみにしてしまうのだが、砂利を敷き詰めただけの殺風景な駐車場になる事もしばしばで、その度にガッカリする。

 

定期測定。

体重:64.65 kg (-0.35)

BMI:20.3 (-0.1)

体脂肪率:15.1 % (+0.1)

内臓脂肪レベル:6.5 (±0)

体内年齢:実年齢-9 (±0)