チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

フリークス・シティ

ロビー・ピカリング監督作「フリークス・シティ」("Freaks of Nature" : 2015)[DVD]

人間、吸血鬼、ゾンビが共存する町に突如エイリアンが襲来し、住民同士の抗争が勃発する中、三人の高校生がエイリアンへの対抗策を見つけ出すべく奮闘する様を描くコメディ・ホラー作品。

 

2014年、人間、吸血鬼、ゾンビが共存する世界。オハイオ州の小さな町ディルフォードに両親と暮らす冴えない高校生ダグ(童貞)は、町の名物食品リブレットの製造工場を営む実業家リックがスポンサーの野球チーム「ウルブズ」のピッチャーを務める傍ら、好意を抱く人間のクラスメイトのローレライをどうにかしてモノにしようと画策していた。リックはダグの母親を含む人間の従業員をクビにする代わりに、安上がりなゾンビを雇って大儲けしたのだった。一方、ダグのクラスメイトの人間ペトラは吸血鬼のミランに好意を寄せ、またかつてダグの親友だったオタク気質の人間ネッドは、事ある毎にミランを始めとする吸血鬼にいじめを受けていた。

ある木曜日、ダグは練習試合中にローレライに良いところを見せようとしてコントロールを誤り、バッターボックスに立ったネッドの兄の頭部に豪速球をぶつけ、大怪我を負わせてしまう。その夜、ペトラはミランに吸血鬼のパーティに誘われ、セックスに至る事を期待するが、ミランの目的が血を吸う事だったと知って落胆する。ミランはセックスしたローレライと違い、ペトラには永遠を与えたいのだと唆す。ペトラはそれを受け入れ、首を噛まれる。一方、ネッドの父は息子の野球選手としての夢が絶たれた事を悲観するが、ネッドは意に介さず、教師に小論文で落第点を付けられた事で、奨学金が出ずに進学できない事を憂慮する。父はネッドに進学を諦めて家業の車の販売で働くよう促すが、ネッドはそれに反発し、口論の末に家出する。

その頃、ダグはローレライを部屋に連れ込み、好意を伝えるが、ローレライは純潔を守る必要性を説いてセックスを拒み、部屋を出て行く。ダグの両親は息子を慮り、父の家系は早熟では無いものの成長するとナニが巨大化すると説いて励ます。ダグは外でピッチングをしながら鬱憤を晴らす。ネッドは学校で親切にしてくれたゾンビのジェナが暮らすゾンビ居住区を訪ねると、自暴自棄になり、ジェナに足を噛んでもらってゾンビになる。一方、ペトラは帰宅して間もなく吸血鬼と化すものの俄に後悔する。程なくして、町の上空に巨大な宇宙船が出現し、大騒ぎとなる。

翌日、町の人間、吸血鬼、ゾンビのコミュニティはそれぞれ集会を開く。人間は吸血鬼の冷徹さに鑑み、地球を守るのは人間しかいないと意気込む一方、吸血鬼は人間がエイリアンを呼び寄せたのだと憎悪を募らせるなどし、両者はエイリアンの脅威そっちのけで互いに対する先制攻撃論を決議する。ゾンビは脳みその配給が滞る事を問題視する。ネッドはゾンビが蔑ろにされているのがその理由だと主張し、行動を起こすべきだと唆すと、皆を率いて居住区を飛び出す。

その夜、暴徒と化した三者は町で衝突し、殺戮を繰り広げる。ダグはローレライにセックスに誘われ、自宅へ向かう。ペトラはミランと再会すると、気持ちを確かめようとするが、ミランから本気では無く、既に魅力は無いと冷徹に告げられた後で投げ飛ばされ、悲嘆する。ダグとローレライはセックスに臨もうとした矢先に、部屋に殺し合う暴徒が乱入した為、家を抜け出すと、追ってくる吸血鬼集団から逃走する。ローレライに恨みを募らせるペトラは、偶然二人が走り去るのを目撃し、追いかける。

ダグ達はピアノ教師ミラーの家に逃げ込む。そこにはネッド率いるゾンビの群れが居合わせ、ダグ達に襲いかかろうとするが、更にそこへ吸血鬼の群れが押し入り、両者は闘争を始める。ペトラはローレライに襲いかかり、咬み殺す。闘争の末に生き残った三人は決着を付けようとする。その時、宇宙船から地上に白煙が噴出され、同時に無数のエイリアンが町に降り立つ。エイリアンは住民達を見境なく触手で捕らえて消滅させていく。ダグ達は地下室に隠れていたミラー親子に頼み込んで匿ってもらうが、ペトラとネッドは直ちに親子を餌食にしてしまう。

三人は身を潜めて騒ぎが収まるのを待つ。ペトラは六年生の時に同じ様にダグと友人宅の地下室で二人きりになり、その際に胸を触られた件に言及すると、それ以来、学校で淫乱と誂われる様になった事を責める。ダグはそれを詫びる。ペトラはダグがローレライを本気で好いていると聞くと、自分が襲った時に助けるのに躊躇った理由を問い質す。同時にペトラは、なぜかダグを襲いたいと思わない事を不思議に感じる。

夜が明け、ダグは両親の安否を確かめに行く意向を示すと、ゾンビは脳みそを与えねば賢くなる事から、ネッドがエイリアンへの対抗策を思いつくまで生き延びようとペトラを励ます。ダグ達は屋外の様子を窺い、深い白煙の中でエイリアン達が彷徨いている様子を目の当たりにする。ダグはペトラを日光から守る為に自らの服を脱いで与え、裸になる。三人は食料と血液を調達すべく学校へと駆け出す。その途中、ダグはエイリアンと遭遇するが、エイリアンはダグが見えていない様に素通りする。

三人は学校に無事到着する。ネッドはエイリアンの視覚が無機物にしか反応しない為、裸だと見えないのだと推測すると、長らく疎遠にしていたのに、急に自分を頼る様になったダグを詰る。ダグはかつてハッキングばかりしていたネッドと付き合い続け、負け組になるのが嫌だったのだと弁解する。ペトラはダグと二人きりになると、ダグが本心ではローレライを嫌な女だと思っているのだと看破し、ヤリマンのローレライが処女で通り、処女の自分が淫乱扱いされている事を嘆く。ダグはペトラを慰め、ペトラとキスをする。ペトラはダグを受け入れ、セックスに応じようとするが、ダグが再び臆病な一面を見せた為に中止する。

程なく、宇宙船が何かを捜索している様な挙動を示す。三人は素っ裸になってダグの家に向かう。ダグは両親の不在を確認する。そこへ一体のエイリアンが侵入し、触手でネッドを捕らえて消滅させる。ペトラはエイリアンを殴り殺す。ダグとペトラは途方に暮れる。ダグはネッドと疎遠になる前の思い出を語る。かつてネッドは父に強制されて無理やり野球をやっていた。ある最終試合の最終回で、ダグが投げた球が敵チームのバッターに打たれ、外野のネッドの方に飛んでいくと、捕球しようと構えていたネッドを兄が突き飛ばして捕球した。それで試合終了となり、ネッドの兄はチームメイトに称賛されたが、ネッドは一人で眼鏡を捜していたのだった。ダグはネッドが兄にチャンスを奪われたのだとその心情を慮る。そこへネッドが突然戻ってくる。ネッドは非物質化されて再組成されたのだと説き、住民が捕虜にされている事を報せると、エイリアンの目的はリブレットの材料に用いられる合成化合物TXPであり、それを渡せば大人しく帰るはずだと主張する。

翌日、ダグ達はリックの工場を訪ねると、エイリアンに望む物を与えて帰らせ、捕虜にされている住民を救えば英雄になれるとリックを唆す。リックはそれに難色を示し、更にネッドが秘書を餌食にしてしまった事から、憤慨して三人を追い出す。その後、ダグの発案で、三人はエイリアンにわざと捕まり、住民が収容されるスーパーマーケットに転送される。そこでは人間、吸血鬼、ゾンビがバリアで隔てられており、ダグは無事だった両親と再会し、またローレライが吸血鬼と化した事を知る。ネッドはゾンビと化した家族と再会し、和解する。ペトラはミランを殴り飛ばして意趣返しする。ネッドはバリアに高負荷を掛ける事でダウンさせる方法を提案する。ダグはいがみ合う三者に対して協力を呼びかけ、リックを説得して工場を開放し、町を救うよう促す。それを受け、全員がバリアに触れると、ネッドの思惑通り、バリアが消滅する。一同はリックの工場へ向かう。

押しかけた住民らに対し、リックはこれまでよそ者として爪弾きにされてきた事への恨み節をぶつけ、協力を拒む。ダグ達はリックが同じ町の住民であり仲間だと訴え、説得に成功する。リックはリブレットの材料を大量に釜の中に流し込む。そこへエイリアン達が押しかけると、体内から無数の小さな本体が現れ、材料の中に飛び込む。材料は巨大な人型の完全体と化し、英語で話し始める。惑星の大使を自称する完全体は、生命維持に必要な薬品の提供に感謝すると、遠路はるばるやってきたものの、頼む間もない内に皆が争いを始めてしまい、安全を図る為に閉じ込めたのだと弁解する。完全体は更に、銀河系で活躍する優秀な種族である自分達に対して、地球の住民は滅茶苦茶だと説き、威厳を保つよう諭す。 ペトラは完全体の手前勝手な説教に憤り、非難する。リックもそれに同調する。完全体は俄に気分を害し、暴れ始める。その最中、完全体は消毒用のアンモニアを浴びて苦悶する。ダグ達はそれが弱点だと悟り、ホースを使ってアンモニアを完全体に噴射すると、完全体の体は溶け落ち始める。ミランはペトラに敵意を抱き、殺そうとする。それに気付いたダグは躊躇う事無く止めに入るが、返り討ちに遭う。その時、夜空に満月が昇る。ダグは狼人間として覚醒すると、ミランを圧倒して殺す。一方、溶けて小さくなった完全体は宇宙船に逃げ戻ると、底面のハッチから球状の核融合爆弾を射出する。ネッドはかつての最終試合の捕球を爆弾で成し遂げると、ダグに投げ渡し、ダグはそれを宇宙船のハッチに投げ込む。宇宙船は爆発し、消滅する。

その後、町は平和を取り戻し、町の名物商品は野菜リブレットへと変わる。ダグはローレライの誘いを断り、ペトラと恋仲になる。

f:id:horohhoo:20170917123202j:plain

f:id:horohhoo:20170917123207j:plain

f:id:horohhoo:20170917123213j:plain

f:id:horohhoo:20170917123220j:plain

f:id:horohhoo:20170917123226j:plain

f:id:horohhoo:20170917123233j:plain

f:id:horohhoo:20170917123239j:plain

f:id:horohhoo:20170917123246j:plain

f:id:horohhoo:20170917123251j:plain

f:id:horohhoo:20170917123255j:plain

f:id:horohhoo:20170917123300j:plain

f:id:horohhoo:20170917123310j:plain

f:id:horohhoo:20170917123314j:plain

f:id:horohhoo:20170917123319j:plain