チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

エミリー 悪夢のベビーシッター

マイケル・セーリーン監督作「エミリー 悪夢のベビーシッター」("Emelie" : 2015)[DVD]

シッターに成り済まし、依頼人夫妻の子供の誘拐を画策する女から、兄が弟を守るべく奮闘する様を描くホラー・スリラー作品。

 

ニューヨーク郊外の住宅街。その日、シッターの依頼を受けていたアンナは、見知らぬ男女に車で誘拐される。同じ住宅街に住むダン、ジョイス夫妻は、結婚記念日をレストランのディナーで祝う為に、三人の子供達(11歳のジェイコブ、9歳のサリー、4歳のクリストファー)をシッターに任せようとするが、いつも頼んでいるマギーが所用で来られない為に、代わりにマギーから友人アンナを紹介される。ダンは初対面のアンナを装ったエミリーを車で拾い、自宅に連れて行く。その頃、ジェイコブは近所に住む親友ハウィとトランシーバーでやり取りし、夜中に庭のツリーハウスで待ち合わせる約束をする。

間もなく、ダンはエミリーを連れて帰宅する。エミリーは子供達に挨拶を交わす。ダン達は留意すべき点を簡単に説明すると、子供達を9時に寝かせるよう頼み、11時には戻ると伝えて車で出かけていく。サリーとクリストファーは着せ替えごっこを始める。エミリーは成りきるのが大事であり、何にでもなれるのだと説く。エミリーは、ジョイスにゲーム機を没収されて不貞腐れているジェイコブに、両親がいない内に羽目を外すよう促し、ゲーム機を返してやる。その後、ジェイコブも着せ替えごっこに加わる。エミリーは自らが写真家であり、世界中の不思議な生き物を撮っている事を明かし、三人の写真を撮る。エミリーは徐々に本性の片鱗を見せ始める。一方、夫妻は街のレストランに到着する。店の前に停めた車の中から、男が夫妻の様子を監視する。

サリー達が着せ替えごっこに飽きると、エミリーは隠れんぼを提案する。ジェイコブが鬼に指名されると、エミリーは密かにネットを切断し、子供達の靴紐を外し、屋内とガレージの物色を始め、その際にダンの金庫をこじ開ける。ジェイコブが二階に探しにやってくると、エミリーはジェイコブをトイレに招き入れる。エミリーは戸惑うジェイコブにタンポンを取り出させ、目の前でそれを付ける。その後、一同はキッチンに集う。エミリーはジェイコブに好きなだけクッキーを、クリストファーにジュースを飲ませ、懐柔を図る。サリーはジェイコブにクッキーを取られて不貞腐れる。エミリーは子供達が壁に落書きして遊んでいる内に、ジョイスの宝飾品を漁る。

ジェイコブは自室で飼っている蛇に餌をやろうとエミリーに提案し、餌用の解凍マウスを持ってくる。エミリーは温かい生き餌をやるよう勧め、サリーが飼っているハムスターを持ってくると、サリーの反対を押し切り、クリストファーの手でハムスターを蛇に与えさせる。エミリー達は蛇がハムスターを絞め殺す様子を見守るが、サリーは悲嘆する。エミリーは皆いつか死ぬのだと冷徹に言い放つ。ジェイコブはいよいよエミリーに不信感を募らせ、サリーに謝る。

クリストファーは泣き続けるサリーを慰める。エミリーは居間で映画を見るよう子供達に呼びかけると、屋内で見つけた夫妻の撮ったセックスビデオを再生する。ジェイコブはその隙に乗じてエミリーのバッグを自室に持ち込んで中身を探り、保険証からシッターがアンナでは無く、エミリーだと知る。ジェイコブは直ちにハウィに連絡を図るが、ハウィの母親からハウィがもう寝ていると伝えられる。一方、ビデオは激しいセックスシーンを映し出す。ジェイコブはビデオを停め、プライベートだとエミリーを咎める。

エミリーはクリストファーを寝室に連れていき、自らが持参した不気味な手書きの絵を描いたおとぎ話を読み聞かせる。サリーはそれが変な本だと詰る。エミリーはサリーに出ていくよう命じるが、サリーはジェイコブと一緒に部屋の前で話を盗み聞きする。「ある王国で母グマは最愛の子グマのために一生懸命働いていた。ある夜、母グマは自らの不注意で死なせてしまった。悲しみに暮れる母グマは人生に絶望するが、そこへもっと傷付いたハイエナが現れ、新しい子グマを作るろうと提案した。しかし、子グマはできず、母グマは落胆した。その後、怒った二匹は騒ぎを起こした廉で王国に居づらくなり、別の動物になりきって新しい特別な子グマを探す旅に出たのだった。」

エミリーは車の男に子グマを見つけたとメールで伝える。自室に戻ったサリーは、そこに放置された金庫の中に拳銃を見つけ、ジェイコブに報せる。ジェイコブは女はシッターでは無く、エミリーだと明かす。そこへエミリーがやってくる。ジェイコブはエミリーを嘘つきだと詰り、拳銃を構える。エミリーはそれに動じず、自分を撃つよう唆す。そこへクリストファーがやってくると、ジェイコブは拳銃を枕の下に隠す。エミリーはジェイコブに拳銃を渡すよう命じる。その時、クリストファーが拳銃を見つけて、玩具を扱う様にエミリーに銃口を向け、引き金を引くが、弾が入っておらず、エミリーはそのまま拳銃を取り上げる。その矢先にドアチャイムが鳴る。エミリーは子供達をクリストファーの部屋に集め、戻るまで待っているよう厳命すると、拳銃に弾を込めて応対に向かう。そこに現れたマギーは、アンナにメールを送っても返信が来ない為に心配してやってきた事を明かす。エミリーはアンナが不調の為に代わりを頼まれたのだと説く。マギーは帰る前に子供達の顔を見る事を望む。エミリーは車の男に、アンナの携帯からマギーにメールするよう頼むと、子供達を脅してマギーに応対させる。子供達は問題が無い様に振る舞う。その時、マギーはアンナから代役を頼んだというメールを受信する。サリーは帰ろうとするマギーに抱きつくと、バッグに助けを求めるメモを入れる。マギーは車に乗り込むや、そのメモを開く。そこへエミリーが押し入り、マギーの頭をハンドルに叩きつけて気絶させ、屋内に引きずり込む。

その後、エミリーは子供達に睡眠薬入りのジュースを飲ませる。ジェイコブは寝室で密かに薬を吐き出し、寝たふりをするが、サリーとクリストファーは昏睡する。一方、夫婦水入らずの時間を楽しんだジョイスは、子供達の寝る時間が過ぎた事に気付き、アンナに電話を入れる。エミリーは子供達が寝ていると報せると、クリストファーを連れ出す準備に取り掛かる。エミリーは家の電源を落とすと、クリストファーを枕で窒息させようとするが、翻意する。ジェイコブはツリーハウスに駆け込み、待っていたハウィに助けを求める。エミリーはそれを察知する。夫妻は飲みすぎた為にタクシーで帰路に着く。エミリーはクリストファーを担いで部屋を出ようとした途端に、目を覚ましたマギーに不意打ちを食らう。エミリーは格闘の末にマギーを殺し、一階に突き落とす。

11時直前、夫妻を乗せたタクシーは、横から猛スピードで走行してきた車に衝突される。夫妻は大事を免れる。ダンは事故車の様子を観に行き、運転していた男が車外に投げ出されて即死しているのを目の当たりにする。エミリーがツリーハウスに向かうと、ジェイコブはその間にクリストファーを担ぎ出して隠す。その後、ジェイコブはサリーを連れ出しに戻るが、姿が消えており、エミリーから五分後に裏庭でサリーとクリストファーとの交換を要求される。

夫妻は駆け付けた警察から、事故車が盗難車であり、男のIDが偽造で身元不詳だと知らされる。夫妻はパトカーで自宅まで送ってもらう。ジェイコブはクリストファーが入っている様に装ったゴミ箱を裏庭に運び込む。エミリーがそれを開けた途端に、ジェイコブがハウィから譲り受けて仕掛けた花火が炸裂する。ジェイコブはエミリーが怯んだ隙にサリーを運び去る。その頃、パトカーに事故車のトランクからアンナの死体が見つかったとの無線連絡が入り、夫妻は自宅へ急行する。ジェイコブはガレージに停まった、ダンの73年型コルベット・スティングレイにサリーとクリストファーを乗せ、逃走を企てる。その時、前方にエミリーが現れ、拳銃を構える。ジェイコブはエミリーを跳ね飛ばして発進する。間もなく、ジェイコブ達は夫妻を乗せたパトカーと遭遇し、保護される。ツリーハウスでエミリーに襲撃されたハウィも大事を免れる。エミリーは手負いのまま現場から逃走する。

f:id:horohhoo:20171010105239j:plain

f:id:horohhoo:20171010105243j:plain

f:id:horohhoo:20171010105251j:plain

f:id:horohhoo:20171010105256j:plain

f:id:horohhoo:20171010105303j:plain

f:id:horohhoo:20171010105312j:plain

f:id:horohhoo:20171010105317j:plain

f:id:horohhoo:20171010105321j:plain

f:id:horohhoo:20171010105325j:plain

f:id:horohhoo:20171010105331j:plain

f:id:horohhoo:20171010105336j:plain

f:id:horohhoo:20171010105342j:plain