チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

私のガラケー愛機が満8歳にしていよいよ崩壊を始めて危機感と見窄らしさがハンパない。

一昨日に初雪があったとは思えない程、暖かくなり幾分過ごし易くなった。しかし、これくらいが平年並なのだ。暑からず寒過ぎずで、着る物もそう選ばずに済むし、光熱費も丁度良い頃合いに落ち着く。自分だけが暮らす事を考えれば一年中こんな気候だと理想的なのだが、そんな戯言を弄していても虚しいだけか。ときに、ドカ雪が降る前にスノーブーツの購入を真剣に検討せねばならず、大体の目星を付けてあるので、毎日その商品のページを眺めては思案に暮れている。本当にPC新調よりこちらを優先させて良いものか。他にも必要な物は幾らでもある。そう考えるとどうしても踏ん切りが付かない。今年の初ドカ雪はいつだろう。今しばらくの猶予が欲しい。それはさておき、一昨日に私のガラケー愛機の側面の金属カバーを、出先で紛失してしまったのがショックだ。以前から本体に引っ掛けるフックが外れやすくなっていたので、その都度嵌め直しては、接着剤で固定しようかしらと考えていたのだが、相変わらずのズボラぶりで先延ばしにしていたらこの有様である。己のマヌケっぷりが恨めしい。使用開始から丸8年経っており、かなりガタが来ているとは言え、大きなトラブルも無くここまで持ち堪えてきたのに、この一件で一気に見窄らしいビジュアルになってしまった。向こう二年はスマホへ移行する目処など立たないので、この愛機を10年使う事はほぼほぼ間違いなく、その為にはもっと労ってやらねばならない。

 

定期測定。

体重:65.6 kg (±0)

BMI:20.6 (±0)

体脂肪率:15.9 % (-0.3)

内臓脂肪レベル:7.0 (±0)

体内年齢:実年齢-8 (-1)